ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今夜はクリスマス・イブだから、多くの家庭ではパネトーネを切り分けて食べるのではないだろうか。パネトーネは、柑橘系の酸味のあるものからチョコレートなどを混ぜて甘くしたものまで様々。この時期の商戦では毎年、工夫を凝らしたオリジナル商品も話題になる。今年はサンパウロ州サンジョゼ・ド・リオ・プレットで、ホットドッグの具を詰めた前代未聞のパネトーネが登場した。甘みを抑えた生地に細かく切ったソーセージやクリームチーズを焼きこんだパネトーネは、テレビでも報道されてかなりの話題に。肉の食感と塩味がきいた新鮮な味が楽しめそうだ。こういう独創的な料理の創作もブラジルならではの楽しみ方といったところか。
     ◎
 21日、サンパウロ市カーニバルを運営する団体「リーガ」が、2021年のカーニバルのデスフィーレ(パレード)のエスコーラの登場順を発表した。来年の同市のカーニバルは「7月開催予定」とだけ伝えられ、正式日程が出ていないため、リーガ側も「金曜日の出順」のように、曜日だけを指定してスペシャルグループとアセッソ(2部)各2日ずつの登場順を決めた。半年以上先の状態はわからないし、予防接種の実施状況次第では開催の可否さえ不明。でもパレードの練習は半年前から始まる。開催する側としては、事態が好転することに期待するしかなさそうだ。
     ◎
 このところ連日天候がくずれ、すっきりしない天気が続いていたサンパウロ市。予報だと、聖夜の今日の降水確率は0%で、明日のクリスマスも天候は良さそう。クリスマスから3日間は外出自粛規制が最もきついが、最高気温も高くなく、家の中で過ごすには快適な天気になりそう。28日からはまた15ミリ以上の降水が予想されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に2020年12月17日 リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に  リオ市のエスコーラ・デ・サンバ独立リーグ(Liesa)が14日午後、21年7月11、12日の両日に予定されているスペシャルグループの行進(デスフィーレ)の順番を決めた。  新型コロナの感染拡大を防ぐため、抽選は各エスコーラの代表だけが参加して行われた。  11日の […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]
  • リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第2020年9月29日 リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も2020年7月28日 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も  新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパ […]