ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月11日(火)

 ゴイアニア市で十七年前に放置されたセシウム一三七の放射線被爆者が、予想以上に多いことが明らかになった。昨年末までに、当初予測を上回る六百二十一人が異常を訴えて治療を受けた。放射性物質が放置されていた場所から二百メートル平方以内の居住者のうち二十三人がガンを発病。放射性物質は当時四カ所を移動したため、汚染地域は二千平方メートルに及ぶとみられる。
     ◎
 四十四人の乗客を乗せたままバスが水没を始め、車内はパニックに―。しかし、乗客らはすぐ駆けつけた消防隊員らに救出され無事だった。サンパウロ州リベイロン・プレット市で八日夕方に降った豪雨のため同市の中心通りが冠水。バス運転手は通過できるとたかをくくり、消防隊員の制止と乗客の忠告を振り切って水の中に突入したが失敗、水は車体の半分の高さにまで上がっていた。
     ◎
 アルゼンチンにあるアメリカ大陸最高峰のアコンカーグア(六千九百五十九メートル)に登頂し下山途中だったカップルが八日午後に遭難、エドアルド・シウヴァさん(40)が死亡した。死因は心臓発作と推定される。もう一人のブラガットさん(34)は脳に浮腫を起こしたが無事。ガイドもなしに気温の下がる夜に登頂したことが遭難につながったという。
     ◎
 リベイロン・プレット市の私立大学で二日、博士号の学位を持ち、高給を取る教授の解雇が始まった。経費削減の進む私大では、博士号の有無は何の保証にもならなくなった。多くの大学には学位奨励制度があって、高給でその地位が保証され学位保護令もあった。だが学位は知識切り売りのための道具にすぎなくなっている。法令が学位者数に触れていなかったのが裏目に出たようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ≪サンパウロ市≫コロナ死者1万人超=ドイツやアルゼンチン以上=でも飲食店は22時まで営業可能に2020年8月7日 ≪サンパウロ市≫コロナ死者1万人超=ドイツやアルゼンチン以上=でも飲食店は22時まで営業可能に  サンパウロ市は5日、市内の新型コロナウイルスの死者数が1万人の大台を突破して、1万55人になったと発表した。これはサンパウロ州全体の死亡者数の41・7%に相当し、チリ、アルゼンチン、ドイツ、南アフリカなどの国の総死亡者数を上回っている。この1万人余りの遺族・友人らは、 […]
  • チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか?2019年11月5日 チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか? ▼「AI5もありえる」という暴言の背景  10月31日、ボウロナロ大統領の息子エドワルド連邦下議は、居丈高に「もしもチリで起きているようなことがブラジルで起き、飛行機のハイジャックや要人の誘拐にまで発展するようなら、現代版のAI5(軍政令)を作って対応する […]
  • 「即位の礼」=世界の日系人代表して33人=ブラジルからも7人が皇居へ2019年11月2日 「即位の礼」=世界の日系人代表して33人=ブラジルからも7人が皇居へ  10月22日に、新天皇陛下のご即位を国内外に宣言する「即位礼正殿(せいでん)の儀」が東京の皇居・宮殿で行われ、世界194カ国の要人約2000人が日本政府から招待された。その中にはブラジルのジャイール・ボウソナロ大統領も含まれていた。  また、日本国外務省から汎米(ブ […]
  • 沖縄芝居に日系3人が初出演=ウチナーグチの勉強きっかけに=大伸座、70周年記念公演で2019年2月20日 沖縄芝居に日系3人が初出演=ウチナーグチの勉強きっかけに=大伸座、70周年記念公演で  【沖縄県那覇市発】沖縄芝居の大御所、大宜見小太郎さんが結成した『大伸座』(大宜見祥子座長)が創立70周年を迎えるにあたり、今月17日に沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)で記念公演を催した際、ウエマ・ピニェイロ・アキラ・エドアルドさん(35、四世)ら日系人3人が初出演した。 […]
  • エドアルドよ、グローバル時代の演歌をうなれ2018年12月4日 エドアルドよ、グローバル時代の演歌をうなれ  「日本で活躍するブラジル人」という言葉は、死語に近いと思っていた。日産のカルロス・ゴーンはブラジル人としては別格的な存在だったが、先日逮捕された。とはいえ、普通の日本の日本人にとっては、「フランス人」の印象の方が強かったのではないか。  かつて20人近くのコロニア力 […]