ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日は、最高裁がルーラ氏の人身保護令を認めるか否かを国民が固唾を呑んで見守ったが、市民としては、それに伴うマニフェスタソンも非常に気になるところ。サンパウロ市パウリスタ大通りでは3日夜も、8区間にわたって反ルーラ・デモが行われ、同大通りがごった返した。最高裁での審理の結果が判明しているはずの今日5日は、それがどちらに転ぼうが、同大通りで何らかの抗議行動が行われるのは避けられなさそうだ。そうなると周辺道路の交通はかなり混乱しそうで、通勤者の足にも影響が出ることが考えられる。くれぐれも、市民生活に支障をきたさない程度で抗議を行ってほしいところ。
     ◎
 サンパウロ市が導入した、ウーベルに対抗する携帯電話のアプリによるタクシー・サービス「SPタクシー」の運用が3日よりはじまった。だが初日はかなり問題が続出したようだ。アゴラ紙の報道によると、「タクシーがなかなかつかまらない」「予想していた設定料金より高い料金を払わされた」「タクシーの到着時間が表示されない」などの問題が起きたという。市民は既にウーベルの利用に慣れているから、よほど市民を喜ばせない限り、この新サービスは苦しいのでは。
     ◎
 3日に行われた、サッカー欧州チャンピオンズ・リーグ、レアル・マドリッド対ユベントス戦でクリスチアーノ・ロナウドが見せたオーバーヘッド・キックが、「まるでペレのプレーのようだ」と現地紙をにぎわせた。33歳と、ペレの最初の引退時と同じ年齢で成し遂げたのだからすごい。そろそろ、「ペレ、マラドーナと同格」との声も出はじめるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年11月9日 東西南北  最高裁での注目の審理は「第2審有罪での刑執行」が覆るという結果に終わり、7日夜から8日朝にかけてのブラジルはそのニュース一色となった。審理前は「判断が覆れば最高裁閉鎖だ」などと息巻いていた一部国民がいたが、その割には、少なくとも8日昼現在ではそうした動きは起こっていない。この […]