ホーム | サルバドール 関連記事

サルバドール 関連記事

《ブラジル》コロナ禍=感染拡大が5月水準に逆戻り=「第2波始まった」専門家見解も=予防接種関連審理も始まる

Rtについて報じた24日付G1サイトの記事の一部  新型コロナウイルスの感染拡大傾向が強まり、英国のインペリアル・カレッジが算出する「実効再生産数(Rt)」が1・30に戻ったと24、25日付現地紙、サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》市長選=サンパウロ市はコーヴァス対ボウロス=リオ市はパエス対クリヴェラ=18州都は29日に決選投票

 15日、ブラジル全土で統一地方選が行われ、全国のほとんどの市で市長選、市議会議員選が行われた。サンパウロ市は現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)と急進左派のギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)、リオは元市長のエドゥアルド・パエス氏(民主党・DEM)と現職のマルセロ・クリヴェラ氏(共和者・RP)が2 ...

続きを読む »

《ブラジル》州都の市長選で大統領が“疫病神”に=推薦候補が軒並み大苦戦=サンパウロ市やリオでは首位と差開く

 15日に行われる全国市長選に関し、ボルソナロ大統領が推薦、もしくは同大統領との結びつきをアピールする州都の候補者たちが軒並み苦戦していると、10月31日付エスタード紙電子版が報じている。  投票日まで2週間を切ったのに、ボルソナロ大統領と何らかの結びつきのある州都の候補者たちは、世論調査での支持率がふるっていないのが現状だ。 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ死者16万人超す=6週連続で死者数減=年金受給者の死で世帯所得減少も

 ブラジル初の新型コロナウイルスへの感染者確認から250日目の1日、新型コロナ感染症(Covid19)による死者が16万人を超えた。  保健省によると、1日現在の感染者総数は前日比1万100人増の554万5705人、死者総数は190人増の16万74人。2日の感染者は8501人増の555万4206人、死者は179人増の16万253 ...

続きを読む »

仏ニース・テロ=犠牲者にブラジル人女性=バイア州出身のシモーネさん

 29日に南仏ニースのノートルダム大聖堂で起きたテロで、ブラジル人女性が犠牲者に含まれていたことがわかった。30日付現地紙が報じている。  事件は現地時間の29日午前9時頃、ノートルダム大聖堂に、刃物を持ったイスラム系で21歳の男性が入り込み、大聖堂内にいた人たちを襲って首に切りつけた。  その内の2人(60歳の女性と55歳の男 ...

続きを読む »

特別寄稿=16世紀の日本人女性奴隷哀史=サルバドールに「女官」いた?=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子

 「16世紀ごろに、日本人が奴隷としてヨーロッパ人に売られていた」。このような歴史的事実を、現代日本人がどのくらい知っているだろうか。  去る10月20日付けニッケイ新聞「樹海」拡大版、深沢編集長による「16世紀に南米へ来た日本人奴隷とユダヤ教徒」を読んだ。「南米に渡った日本人奴隷」は深沢氏のライフワークの一つであると拝見してい ...

続きを読む »

リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第

 「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチンの開発・承認次第との考えを表明している。  「予防接種ワクチン ...

続きを読む »

《ブラジル》バイア州で連日の体感地震=民家や教会などに被害出る

 ブラジル北東部のバイア州で8月30、31の両日、体感地震が発生し、家屋への被害も起きた。  最初の地震が起きたのは8月30日の朝8時前で、約20秒間続いた。リオ・グランデ・ド・ノルテ連邦大学によると、マグニチュードは4・6で、震源地はジキリサー渓谷のムトゥイーペ市の南東6キロ。同市は、レコンカヴォ・バイアノ地区のアマルゴザ市に ...

続きを読む »

《ブラジル》総人口2億1175万人に=1年で160万人増加

 ブラジル地理統計院(IBGE)が27日、7月1日現在のブラジルの推定総人口は2億1175万5692人と発表したと同日付現地紙サイトが報じた。昨年は2億1014万7125人だったから、1年間で160万人以上、0・77%増えている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会 ...

続きを読む »

「ノルデステの日本」紹介=現地団体がオンライン共催=知られざる北東伯の日系団体

カンガセイロの帽子をかぶった招き猫が印象的な「ジャパン・イン・ノルデステ!」告知

 「ノルデステ(北東伯)にも続いている【日本】をブラジル中に知らせたい」――2日間にわたる配信イベントを開催するにあたり、主催団体の一つサルバドール日伯文化協会(ANISA)のリカ・カワノ会長は、そう意気込みを語る。29日(土)・30日(日)にかけて午後3時~6時にインターネット上で配信予定の「ジャパン・イン・ノルデステ!(JA ...

続きを読む »