ホーム | チジュッカ 関連記事

チジュッカ 関連記事

《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?

 カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様のイベントを実施した自治体はなかった。だが、カーニバルの公式イベ ...

続きを読む »

《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒

店内の様子を録画する取締官(連邦直轄区、Divulgacao/DF Legal)  新型コロナの感染再拡大でカーニバルの期間中も3密を避けるように指示している自治体が多い。その一つリオ市では、12日夜から14日未明までの2晩で14軒の店が営業停止処分を受けた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

《リオ市》道路の穴500個のペンキ=市役所に抗議、それでも大半直らず

 リオ市北部のチジュッカ区に住むカルロス・エドゥアルド・メネゼス氏が、道路の穴を目立たせるため、黄色いペンキで穴の周りを囲むという、静かな抗議行動を続けている。  この抗議行動は、メネゼス氏自身が車のサスペンションの修理に5千レアルを費やす必要が生じたのに、市役所に苦情を言っても何もしてくれないとして始められた。  市役所に地域 ...

続きを読む »

《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に

 リオ市役所が5日、例年ならばカーニバル恒例のパレードやブロッコの行進などが行われる2月12~22日のイベントや露店販売、観光客を乗せた乗り物の市内乗り入れなどを禁止すると同日付官報に掲載した。  エスコーラ・デ・サンバや主だったブロッコは既に、2月のカーニバル期間中のパレードなどを行わない方針を発表済み。リオのサンバ専用会場サ ...

続きを読む »

《ブラジル》年末年始 サントス周辺で砂浜立入禁止=リオ市もコパカバーナ封鎖

 サンパウロ州のサントス海岸部(バイシャーダ・サンチスタ)やリオ市が、新型コロナの感染拡大を抑制するため、大晦日と元旦は海岸を閉鎖することを決めた。23日付現地紙サイトが報じている。  サンパウロ州政府は既に、12月25〜27日、1月1〜3日を外出自粛規制の赤レベル(第一段階)に下げることを決めている。バイシャーダ・サンチスタの ...

続きを読む »

《リオ市》クリヴェラ氏自宅軟禁に=携帯など押収後、電子足輪付で

警察に連行されるクリヴェラ容疑者(22日、Tania Rego/Agencia Brasil)  【既報関連】リオ市の観光公社リオトゥールを巡る汚職疑惑などで22日朝、逮捕されたリオ市長(停職中)のマルセロ・クリヴェラ容疑者が23日夜、刑務所を出て自宅軟禁に入ったと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイ ...

続きを読む »

《リオ》クリヴェラ市長を電撃逮捕=観光公社の贈収賄疑惑で=蜜月の大統領にも激震走る

逮捕されたクリヴェラ市長(Twitter)  22日午前6時、リオ市のマルセロ・クリヴェラ市長(共和者・RP)が、市観光公社「リオトゥール」を軸とする贈収賄計画を主導した嫌疑で逮捕された。市長としての任期を9日間残しての逮捕劇となった。22日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログ ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=医療崩壊各地でより深刻に=週間の感染者数が新記録=死者は9月の水準だが

 新型コロナウイルスの感染再拡大で、13~19日(感染学上の第51週)の新規感染者数は過去最高だった7月19~25日(第30週)の31万9653人を超える33万3028人、死者は9月13~19日(第38週)の5322人に次ぐ5233人に達した。医療体制が追い付かない状況も増えていると19~21日付現地紙、サイトが報じた。  新規 ...

続きを読む »

リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に

 リオ市のエスコーラ・デ・サンバ独立リーグ(Liesa)が14日午後、21年7月11、12日の両日に予定されているスペシャルグループの行進(デスフィーレ)の順番を決めた。  新型コロナの感染拡大を防ぐため、抽選は各エスコーラの代表だけが参加して行われた。  11日の日曜日は、インペラトリス・レオポルジネンセ、マンゲイラ、サルゲイ ...

続きを読む »

《リオ》ウビラニーがコロナで死去=パゴッジ生み出したフンド・デ・キンタル創立メンバー

 サンバの大物グループ、フンド・デ・キンタルのヴォーカリストとして知られるウビラニー・フェリックス・ド・ナシメントが11日、新型コロナウイルスにより亡くなった。80歳だった。11日付現地サイトが報じている。  ウビラニーは1週間ほど前からリオ市バーラ・ダ・チジュッカ地区のカーザ・サンベルナルド病院に入院していた。一時は容体改善と ...

続きを読む »