ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 人気ファンキ歌手のMCケヴィンが16日、リオ市バーラ・ダ・チジュッカ区のホテル5階のベランダから転落。病院に運ばれたが、死亡した。23歳だった。転落現場はホテルとプールの間で、大量の血を流して倒れたケヴィンを前に、友人たちが焦っている様子を映した映像がネット上に流出し、話題になった。警察は、ホテルのベランダからプールに飛びこもうとして失敗した事故死である可能性も含めて捜査中だ。この行為は「バルコニング」と呼ばれ、欧州で流行っているという。MCケヴィンはお騒がせ騒動で有名で、2019年には違法薬物の接種で逮捕、20年にはコロナ禍の外出自粛規制を破った違法なショー開催で訴えられていた。
     ◎
 外出自粛規制を破る違法イベントの取り締まりは引き続き行われている。16日には大サンパウロ都市圏スザノ市で大掛かりな取り締まりが行われ、157人参加のDJパーティが摘発された。そのうちの78人はマスクを着用していなかったという。それだけにとどまらず、現場からは140錠のエクスタシー、107個のコカイン、23個のLSDなど、幻覚を伴う違法薬物が押収されている。これでは、コロナ禍の中でなくても問題になっていただろう。
     ◎
 サッカーのサンパウロ州選手権は16日に準決勝が行われ、パルメイラスがコリンチャンスを2―0、サンパウロがミラソルを4―0で破り、決勝に進出した。決勝戦の第1試合は明日20日だが、両チームは18日にリベルタドーレス杯の試合を行ったばかりで、最近は「中1日」の強行日程が続いている。選手のやりくりが大変そうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]