ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に

《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に

コルコバードとチジュッカ国立公園(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

 リオ州議会が23日、新型コロナの感染拡大抑制のため、休日の前倒しと州の休日宣言により、26日から4月4日までを10連休とする事を承認した。
 同州では、26日と31日、4月1日を州の休日とした上、4月21日と23日の休日を29、30日に振り替えるという形で、10連休を作り出した。
 同州では既に、リオ市がこの期間を連休とする事を決めている。承認された条例案は既に知事代行中のクラウジオ・カストロ副知事のもとに送付されており、裁可後に実行に移される。
 今回の措置は感染拡大抑制策であるため、医療施設や社会福祉機関、治安関係の諸機関、葬儀関連のサービス、教会や寺院、その他の生活必需の活動やテレワークは継続する事ができる。

 州の場合もリオ市の場合も、10連休は観光や旅行のためのものではない事を明確にしており、コルコバードやチジュッカ国立公園などの観光名所も閉鎖される。
 このため、コルコバードのキリスト像に上るための交通機関は同期間中のサービスを停止する。
 チジュッカ国立公園では、ラジェ公園への訪問と、同公園からコルコバードまでのトレイルへのアクセスが禁止される他、また、同国立公園内にある展望台や滝などの利用も禁止される。
 ただし、禁じられているのはグループでの活動で、国立公園内の一般道路とトレイルの一部は、個人が運動目的で散策する事は認められている。
 また、指導者がついて行うダブル・フリーフライトは禁止されるが、スポーツ愛好者が行う個人飛行は認められる。(23、24日付アジェンシア・ブラジル、23日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月19日 東西南北  人気ファンキ歌手のMCケヴィンが16日、リオ市バーラ・ダ・チジュッカ区のホテル5階のベランダから転落。病院に運ばれたが、死亡した。23歳だった。転落現場はホテルとプールの間で、大量の血を流して倒れたケヴィンを前に、友人たちが焦っている様子を映した映像がネット上に流出し、話題に […]
  • 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も2021年5月1日 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も  リオ州内35市への浄水供給と下水処理を担当する水道・下水公社(Cedae)の運営権に関する入札が4月30日に行われたと4月30日付現地サイトが報じた。  リオ州最後の大型公社であるCadaeの入札は、リオ州財政の健全化に不可欠とされる一方、市民の命を左右する水の管理は公的機 […]
  • 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?2021年2月19日 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?  カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様の […]
  • 《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒2021年2月16日 《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒  新型コロナの感染再拡大でカーニバルの期間中も3密を避けるように指示している自治体が多い。その一つリオ市では、12日夜から14日未明までの2晩で14軒の店が営業停止処分を受けた。  例年ならカーニバル直前の金曜日からは観光客やサンバを楽しむ市民で賑わう同市だが、今年は […]
  • 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に2021年2月6日 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に  リオ市役所が5日、例年ならばカーニバル恒例のパレードやブロッコの行進などが行われる2月12~22日のイベントや露店販売、観光客を乗せた乗り物の市内乗り入れなどを禁止すると同日付官報に掲載した。  エスコーラ・デ・サンバや主だったブロッコは既に、2月のカーニバル期間中 […]