ホーム | マンガ 関連記事

マンガ 関連記事

リオのカブラル元知事の別荘競売に=800万レアルの豪邸購入資金はどこから?

 知事時代の汚職が次々に判明し、先日も45年と2カ月の禁固刑を言い渡されたリオ州元知事のセルジオ・カブラル被告(民主運動党・PMDB)の豪邸が競売にかけられる事になった。  裁判所の命令で競売を担当する事になったレナト・ゲデスは22日、リオ市から107キロのマンガラチバにある元知事の別荘の詳細を紹介する写真を公開した。  それに ...

続きを読む »

リオ州前知事の公用ヘリ私用経費は2千万レ=安全確保と経費節約というが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

リオ五輪=ラファエラを世界の頂点に=寄り添った指導者・藤井裕子=(中)=優勝宣言、熱い抱擁で決戦へ

準決勝に臨むラファエラ(左)。ルーマニアの選手を相手に果敢に攻める(Foto: Roberto Castro/Brasil2016)

 ラファエラは「反復練習が大嫌い。試合のビデオを見るのも嫌がる」というような根っからの〃自由人〃だった。  そのため「いかに楽しませながら、遊び感覚で畳に上げるか」を重要視した。『こうしなさい』ではなく『こうしてみたら?』。『今の良い感じじゃん! もう一回やってみなよ!』というニュアンスの言い回しだ。  技術を押し付けるのではな ...

続きを読む »

なぜブラジル選手の多くは軍隊式敬礼をするのか

軍隊式敬礼の背景を疑問視する米国サイト「ザ・インターセプト」の記事

 「もしボクシングがなければ、俺は生きていなかった。サルバドールには死と暴力が溢れている。俺はかつて暴力的だったし、ケンカっぱやかった。ボクシングがなければ、俺の人生はまったく違っていた。たくさんの人は『ボクシングは暴力的だ』というけど、それは違う。ボクシングを知る前、俺は本当に暴力的だった」。ブラジルのボクシング界に初金メダル ...

続きを読む »

大耳小耳

 当地では手に入りにくい日本の書籍も多い。特に古い文学作品は、本屋でも古本市でも目当てのものが見つからない場合がある。ただし著作権が切れた作品(著作者の死後50年が経過した場合)ならば、インターネット上で無料で読めることもある。例えば青空文庫(www.aozora.gr.jp)では『羅生門』をはじめとした芥川龍之介の作品を300 ...

続きを読む »

第30回 リオで日本語を学ぶ未来のシンパ

 リオデジャネイロで、日本語を学んでいる十数名のブラジル人と会って話す機会があった。年齢的には22歳から28歳ぐらいの若者で、すべて非日系人である。さらに7割がリオデジャネイロ連邦大学か州立大学の学生だった。 ほとんどの人たちが、日本語を学ぼうと思った最初のきっかけはやはりテレビのアニメで、そこから個々それぞれ、日本の音楽に興味 ...

続きを読む »

リオ州=聖週間、ホテルの稼動順調=州内、他の観光地では83%

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

南大河州ガリバルディ市=初の日本祭りに1千人=「すごく反応良かった」

ニッケイ新聞 2012年10月31日付け  南大河州にある人口3万人強のガリバルディ市(州都から北西に約100キロ)で19、20両日に開かれたイベント「第1回日本文化と市民の出会い」に、のべ1千人が来場して大成功を収めた。市民への日本文化の紹介や、日本と同州の友好関係の強化が目的。在ポルト・アレグレ出張駐在官事務所、国際交流基金 ...

続きを読む »

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2010年9月1日付け  「我が校の創始者は日 本でマサヒコ・キムラ師匠から習った」。この週末にサンパウロ市内の日本館で開催された、欧州盆栽学校ブラジル分校主催の盆栽展で、スペイン分校校長(亜国生まれ)に質問すると、そんな答えが返ってきた。木村正彦といえばあの有名な格闘家かと思って首をかしげていたら、まったく別人の ...

続きを読む »

県連=優勝は日本往復切符=10月に第3回弁論大会

ニッケイ新聞 2009年7月7日付け  ブラジル日本都道府県人会連合会(県連、与儀昭雄会長)は十月十八日午後一時から広島県人会館(タマンダレー街800)で「第三回県連主催弁論大会」を開催するにあたり、現在参加者を募集している。  今回のテーマは「私の周りの日本文化」。身近に感じる日本人会や運動会、盆踊り、マンガ等の日本文化を自分 ...

続きを読む »