ホーム | ヴァルガス 関連記事

ヴァルガス 関連記事

《ブラジル》商業信頼感指数11・7Pダウン=統計開始史上最大の下げ幅を記録

 リオのジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は、3月のブラジル商業界の景気信頼感指数が、前月比11・7ポイント(P)ダウンの88・1Pだったと発表した。  この指数は0~200の間で算出され、100Pより上ならば、商店主たちが景気を信頼している、または楽観視していることを示すが、100Pを下回る場合は、景気を信頼していない、 ...

続きを読む »

《ブラジル》サービス業信頼感指数が前月より下がる=「期待感」は良いが、「現状分析」

 リオ市の学究機関ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が30日、1月のブラジル国内のサービス業信頼感指数(ICS)は前月(昨年12月)の96・2ポイント(P)より0・1P低い、96・1Pだったと発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》「家賃のインフレ」IGP―M=1月は0・48%=昨年12月の2・09%から下がる

 リオ市に本部を置くジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が30日、今年1月の総合市場物価指数(IGP―M)は0・48%だったと発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル経済》昨年11月の小売は低調=第4四半期の成長に疑問府=19年全体GDPは2月末に判明

19年経済は年末に勢いを失った可能性も(参考画像・THIAGO GOMES / AGENCIA PARA)  ブラジル地理統計院(IBGE)が15日、昨年11月の小売業の総売上高は10月比0・6%増だったと発表した。16日付現地各紙が報じた。  また、昨年11月の売上を一昨年11月と比較すると2・9%増だった。11月は大型セール ...

続きを読む »

《ブラジル》犯罪防止法が来週正式発効=ラヴァ・ジャットの常套手段が禁じ手に=安易な無期限勾留は困難=クーニャ元下院議長らの大物も釈放?

ボウソナロ大統領(左)とセルジオ・モロ法相(Isac Nobrega/PR)

 【既報関連】昨年12月上旬に議会が承認し、同月25日に裁可された犯罪防止法が、23日に正式施行となる。14日付現地紙は、「犯罪防止法は、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦でも多用された無期限勾留措置の規定を大きく変更した」と報じた。  ポ語の直訳では「予防的勾留」となる逮捕命令は、逃亡や証拠隠滅「予防」のために出されるが、実際には、 ...

続きを読む »

サッカー・マスターズ=1994年のW杯決勝をブラジルで再現=1-0でイタリアが雪辱

 セアラー州フォルタレーザのプレジデンテ・ヴァルガス・スタジアムで9日、1994年のサッカーW杯アメリカ大会の決勝、ブラジル対イタリア戦が、ほぼ当時のメンバーで再現された。  1994年大会では、ブラジルが24年ぶりに4度目の世界制覇を達成した。当時は、攻撃ではロマーリオ、ベベットの強力ツートップで得点を重ね、守備では守護神タフ ...

続きを読む »

《ブラジル》低所得世帯のインフレは平均より高い=2019年は4・6%

収入によって買うものも違うので、世帯収入別でもインフレ指数は算出される(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)  世帯収入が法定最低賃金の2・5倍以内の世帯限定の2019年の消費者物価指数(IPC―C1)は4・60%だったと、リオの学究機関、ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が6日に発表した ...

続きを読む »

《リオ市》人気コメディ集団襲われる=愛国集団が火炎瓶で威嚇行為

 リオ市ボタフォゴ区の人気コメディ・グループ「ポルタ・ドス・フンドス」の事務所が、24日に愛国過激派「統合主義(integralista)」に襲われ、火炎瓶2個を投げ込まれた。同グループ作成の短編映画に対する攻撃と見られている。25日付現地サイトが報じた。  事件発生は24日午前4時頃で、監視カメラには、覆面姿の人物3人が火炎瓶 ...

続きを読む »

《ブラジル》失業者台帳(Caged)=正規雇用が8カ月連続純増=11月は予想の倍9万9千人=商業とサービス業が牽引

クリスマス商戦で賑わう聖市ブラスの小売店街(Rovena Rosa/Ag. Brasil)  ブラジル経済省が19日、11月の全就労・失業者台帳(Caged)を発表した。それによると、11月の正規雇用者は9万9232人の純増だった。20日付現地各紙が報じた。  これで8カ月連続の正規雇用純増となった。11月は年末商戦などに向けて ...

続きを読む »

《ブラジル》家賃インフレ調整指数=12月の先行予測で2・06%

 ブラジルで賃貸住宅の家賃のインフレ調整(ブラジルでは年1回、インフレ率にあわせて自動的に家賃が上がる)に使われる総合物価指数(IGP―M)の、12月の指数の2回目の先行予測が発表された。それによると、12月のIGP―Mは2・06%だった。  この指数を毎月出している、リオの学究機関、ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)によ ...

続きを読む »