ホーム | Copom 関連記事

Copom 関連記事

《ブラジル》8月の物価は0・11%の上昇=低インフレが続き、さらなる利下げ予測も

 ブラジル地理統計院(IBGE)が6日、8月の広範囲消費者物価指数(IPCA、ブラジル政府採用の公式インフレ率)は0・11%だったと発表した。  今年7月は0・19%で、前年8月はマイナス0・09%だった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

ブラジル中銀総裁、「追加利下げは経済の動向次第」と表明

 ブラジル中銀のロベルト・カンポス・ネット総裁は8日、投資銀行主催のイベントに出席し、ブラジル経済の現状は、現在6%と最低水準となっている経済基本金利(Selic)を低く保つように要求しているとの認識を示した。  7月30、31日にかけて行われた通貨政策委員会(Copom)で中銀はSelicを13カ月ぶりに見直し、これまでの6・ ...

続きを読む »

東西南北

 5日朝、中銀が毎週月曜日に出している経済指標動向予測集フォーカスが発表され、年末の経済基本金利(Selic)の見通しが、先週までの5・50%から5・25%に下がった。フォーカスは中銀の予測ではなく、100以上の金融機関にアンケートを行い、その結果をまとめたものだ。Selicを決めるのは中銀通貨政策委員会(Copom)だから、フ ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利が史上最低の年6%に=中銀、さらなる利下げも示唆=「国際経済情勢は伯国に追い風」

景気の低迷とインフレ抑制が利下げに繋がった(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)  7月30、31日に開かれたブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)において、16カ月ぶりの利下げが全会一致で決定された。経済基本金利(Selic)は昨年3月下旬に、史上最低水準の年利6・50%に設定されて以来、 ...

続きを読む »

東西南北

 国家電気通信庁(Anatel)は28日、8月の電気代が「赤旗1」となり、100キロワット時(kw/h)につき4レアルが追加徴収されると発表した。7月は「黄旗」 で100kw/h1・5レアルの追加だった。8月は毎年雨が少ないが、同庁によると、予報では今年8月の雨量は平均を下回り、主要水力発電所の水位も落ちるため、火力発電所の稼動 ...

続きを読む »

ブラジル中銀=GDP成長予測を下方修正=2%から一気に0・8%へ

ブラジリアの中銀ビル(参考画像・Ag. Brasil)

ブラジリアの中銀ビル(参考画像・Ag. Brasil)  ブラジル中銀は27日、今年の国内総生産(GDP)成長率予測を、3月末に発表された前回予測の2・0%から0・8%に下方修正したと、同日付現地サイトが報じた。  中銀は、毎週月曜に、経済指標予測集フォーカスも発表している。24日発表のフォーカス最新版でのGDP成長率予測は、0 ...

続きを読む »

《ブラジル》再び景気後退の可能性?=通貨政策委員会の議事録で言及

 中銀の通貨政策委員会(Copom)が25日に発表した議事録によると、中銀が景気後退(リセッション)に陥る可能性を否定していない事が明らかになったと同日付現地紙サイトが報じた。  景気後退は、国内総生産(GDP)が2四半期連続で前期を下回った場合を指す。今年第1四半期のGDPは0・2%のマイナスだったから、第2四半期の結果次第で ...

続きを読む »

《ブラジル中銀》GDP成長率予測15週連続でダウン=遂に1・0%まで落ち込む=あるか?来週さらなる利下げ

GDP成長予測は15週連続で下方修正となり、1・0%ラインまで落ち込んだ(参考画像・Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

  GDP成長予測は15週連続で下方修正となり、1・0%ラインまで落ち込んだ(参考画像・Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  ブラジル中銀が毎週月曜に出している、週刊経済指標動向予測集フォーカスが10日朝に発表され、今年の国内総生産(GDP)成長率予測が1・0%になったと、同日付現地各 ...

続きを読む »

《ブラジル》中銀総裁=経済への肯定的な見通し崩さず=中銀の独立の重要性も訴える

ロベルト・カンポス・ネット総裁(Fabio Rodriguez Pozzebom/Ag. Brasil)

ロベルト・カンポス・ネット総裁(Fabio Rodriguez Pozzebom/Ag. Brasil)  2016年末で統計上の不況からは脱したが、その後一向に景気は回復せず、ついに今年の第1四半期は2年ぶりのGDPマイナス成長の可能性も取り沙汰される中、ブラジル中銀のロベルト・カンポス・ネット総裁は6日に連邦議会で開かれた公 ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス経済相「景気は井戸の底」=第1四半期は経済縮小か

 ブラジル中央銀行が15日に発表した経済活動指数(IBC―Br)によると、第1四半期の国内総生産(GDP)は昨年第4四半期より0・68%縮小したと同日付現地紙サイトが報じた。  IBC―Brは、地理統計院(IBGE)が出す正式なGDPの先行予測だ。IBGEによる指数は30日に発表されるが、IBC―Br通りなら、第1四半期は、20 ...

続きを読む »