ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》全国工業連合、消費者期待感指数を発表

《ブラジル》全国工業連合、消費者期待感指数を発表

インフレ抑制、失業微減の公式発表にも、消費者心理は未だ慎重だ(参考画像 - Omar Freire/Imprensa MG)

インフレ抑制、失業微減の公式発表にも、消費者心理は未だ慎重だ(参考画像 – Omar Freire/Imprensa MG)

 ブラジル全国工業連合(CNI)が13~16日に全国125市で2千人を対象に行った聞き取り調査によると、一般消費者は、インフレや労働市場の行方、購買力に依然懐疑的な姿勢を崩していない事が分かった。
 28日に発表された7月の全国消費者期待感指数(INEC)は、99・5ポイントだった。これは6月の値より1%低く、1年前の16年7月の値と比較しても1・7%低かった。統計開始以来の平均値108・4ポイントと比較すると、8・2%も低い。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ