2018年2月22日の記事一覧

《ブラジル》リオ州治安部門の直接統治令=上院も賛成多数で承認=行動計画の早期発表を求める上議も=軍への警察権付与を巡り賛否=道路監視で薬物流通を絶つ

IF承認投票の結果を示す、上院本会議場のパネル(Alessandro Dantas)

IF承認投票の結果を示す、上院本会議場のパネル(Alessandro Dantas) 【既報関連】リオ州治安部門の直接統治令(インテルヴェンソン・フェデラル、IF)の是非を審議する上院本会議が20日夜に行われ、賛成55、反対13(棄権1)で承認されたと、21日付現地各紙が報じた。  IFは16日の宣言時から有効だが、議会承認が必 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミレール元検察官=パトモス作戦を事前認知=JBSショックの引き金=やはりデラソン作成に関与か

疑惑のミレール氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

疑惑のミレール氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  食品大手JBSの社主ジョエズレイ・バチスタ氏らに報奨付証言(デラソン・プレミアーダ)の前に違法な入れ智恵をした疑いが持たれている元連邦検察庁捜査官のマルセロ・ミレール氏。昨年5月のJBSショックの契機となったラヴァ・ジャット(LJ)の捜査前日にも ...

続きを読む »

《ブラジル》労相指名取消に刑執行問題=最高裁長官に新たな圧力

 ブラジル労働党(PTB)が20日、クリスチアネ・ブラジル下議の労相指名取り下げを決めたと20、21日付現地紙・サイトが報じた。  クリスチアネ氏の労相指名は1月3日に行われたが、同月8日にリオ州の連邦裁判所が就任を差し止めた。これは、クリスチアネ氏が非正規雇用していたお抱え運転手に長時間労働を強いた事などで、6万レアルの支払を ...

続きを読む »

《ブラジル》2017年GDP=FGVの算出値は前年比で+1%=農業部門が牽引し、3年ぶりの成長

ブラジル経済の中心地の一つ、パラナグア港(Ivan Bueno/APPA)

ブラジル経済の中心地の一つ、パラナグア港(Ivan Bueno/APPA)  ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が21日、2017年の国内総生産(GDP)は前年(16年)比1%増加し、6兆5100万レアルに達したと発表した。同日付現地サイトが報じている。  GDPは3月1日にブラジル地理統計院(IBGE)が発表する数値が公 ...

続きを読む »

《ブラジル》乳児持つ未決囚の女性に朗報=最高裁が自宅軟禁認める判断

 ブラジル最高裁は20日、妊娠中または12歳未満の子供がいる女性未決囚は、判決が下るまでの間、自宅軟禁にすることが可能であるという決定を下した。21日付現地紙が報じている。  この判断を行ったのは最高裁第2小法廷で、5人の判事中、4人の賛成で決まった。また、この判断は、子どものいる未成年の女性や、障害児を抱える女性にも適用される ...

続きを読む »

東西南北

 20日、サンパウロ大都市圏の全23市で、市警による、小児性愛の疑いが持たれる人物の一斉摘発が行われ、48人の逮捕者が出た。逮捕されたのは、6カ月間に及ぶ捜査でリストアップされていた20歳~60歳の人たちだ。警察は、コンピューターや携帯電話などに児童ポルノの画像を取り込んだりしていないかを調べて現行犯逮捕した。大半の逮捕者は小児 ...

続きを読む »

世界汚職ランキング=ブラジルの清潔度は180カ国中96位=3年で17も順位を落とす

政治家や企業家の顔写真を掲げて、汚職反対デモを行う人々(Antonio Cruz/Agência Brasil)

 国際的な非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が2017年の公的部門における汚職ランキングを発表した。ブラジルは調査対象180カ国中96位だった。  このランキングは上位になるほど腐敗していないことを示す。2016年のブラジルの順位は79位だから、1年間で17も順位を落としたことにな ...

続きを読む »

大志万学院=創立25周年、新校舎を建設=校長が自宅担保に借金で=「日本語、日本文化は重要」

教育への情熱を語る川村校長

 終戦後の1952年に日本語学校「松柏学園」として産声を上げ、コレジオ(小中学校)に発展した「大志万学院」は、今年で創立25周年を迎える。全人教育を掲げる同校は、日本語・日本文化を必修科目としながら、聖市内の熾烈極まる受験競争のなか、優秀な卒業生を世に輩出してきた。04年に現在の校舎に移転して以来、生徒数が急速に増加して今では4 ...

続きを読む »

移民110周年=笠戸丸表彰を110個人・団体に=申請締切は5月末迄

記者会見の様子

 ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会(呉屋春美祭典委員長)は、16日、文協ビル内で記者会見を行い、祭典に向けた現況について報告した。  まず顕彰小委員会(桂川富男委員長)が、日系社会の発展又は日伯両国の関係強化において、顕著な貢献をした個人又は団体を称えて「笠戸丸表彰」を実施すると公表。  これは移民百周年でも行われたもの ...

続きを読む »

商議所=部会長シンポ、1日に=「いま求められる新たな視点は」

参加を呼びかける平田事務局長、大久保委員長

 ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)の総務・企画戦略委員会が共催する『2018年上記業種別部会長シンポジューム』が、来月1日午後1時から、聖市インターコンチネンタルホテル(Rua Alameda Santos, 1123)で開催される。日ポ同時通訳付きで一般参加も無料。  今回のテーマは「2017年の回顧と2018年の展望 ...

続きを読む »