2018年5月11日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   “PROTOTYPING IN TOKYO – SHUNJI YAMANAKA” Onde: Japan House São Paulo (Avenida Paulista 52, Bela Vista) De 27/03 a 13/05/2018 Horário: Terça a sábado ...

続きを読む »

《サンパウロ市》火災現場の遺骨は3人のもの=不明者の1人他州で生存確認

 【既報関連】1日にサンパウロ市中央部で起きたビル火災で、9日に発見された遺骨は、大人1人と子供2人のものという鑑識結果が出た。  ラルゴ・ド・パイサンドゥ地区での24階建てビル火災では、4日に発見されたリカルド・デ・オリヴェイラ・ピニェイロ氏の遺体以外は、骨片などしか回収できておらず、身元確認に手間取っている。  8日に発見さ ...

続きを読む »

「ルーラを釈放せよ!」スタンプの紙幣は無効にならず=ブラジル中銀が噂を否定

インターネットで拡散している、ルーラ元大統領の顔のスタンプ入り紙幣

 ブラジル中銀は3日、「ルーラ元大統領の顔写真スタンプや、『ルーラを釈放せよ!』とスタンプされたレアル紙幣は無効にはならない」との公式発表を行った。  ことの経緯は、カリスマ的人気を誇ったルーラ元大統領が、収賄疑惑などで有罪判決を受け、4月7日からパラナ州クリチバ市の連邦警察署に収監されていることで、ブラジルの通貨であるレアル紙 ...

続きを読む »

《ブラジル》トフォリ判事が法的特権の制限拡大提案=三権の全ての重要職務者に=最高裁判事8人の承認必要=議会はより厳しい改正に動く

トフォリ判事(Lula Marques/AGPT)

トフォリ判事(Lula Marques/AGPT)  最高裁のディアス・トフォリ判事は9日、3日の判事投票で決まった連邦議員に対する法的特権(フォロ・プリヴィレジアード・FP)の制限を、連邦政府の閣僚や、判事や検察官を含む司法関係者などの他の要職従事者(アウトリダーデ)に拡大させる提案を行った。10日付現地紙が報じている。  法 ...

続きを読む »

アルゼンチン=300億ドルの国際融資要請=財相はIMF幹部詣で=「為替に敏感なアルゼンチン人気質」

マクリ大統領(Casa Rosada)

マクリ大統領(Casa Rosada)  【既報関連】自国通貨ペソの急激な下落に見舞われているアルゼンチンが8日、国際通貨基金(IMF)に推定300億ドル以上の融資を要請したと、9、10日付ブラジル各紙が報じた。  この金額は、アルゼンチンが持っている外貨準備高の50%以上とも言われている。演説の中でマクリ大統領は、通貨危機を招 ...

続きを読む »

《リオ市》マリエーレ氏殺害=容疑者は殺人容疑で収監中=やはり車で追跡後に射殺

 【既報関連】3月14日にリオ市中央部で起きた、マリエーレ・フランコ市議(自由社会党・PSOL)と運転手のアンデルソン・ゴメス氏殺害事件で、首謀者の一人と名指しされた元軍警のオルランド・デ・アラウージョ氏は、同件と酷似する殺人事件関与の疑いで逮捕中と9、10日付現地紙サイトが報じた。  アラウージョ氏の元ボディガードは、警察によ ...

続きを読む »

《ブラジル》10月の選挙に軍人候補が71人=ボウソナロに影響を受け

 大統領選の世論調査で高い支持率を得ているジャイール・ボウソナロ氏の影響で、10月の選挙には現時点で71人の軍人が出馬する予定だと、9日付現地紙が報じている。  これら71人は、アクレ州を除くすべての州及び連邦直轄区の知事選や州議員選、下院議員選などに出馬する予定だ。そのうちの60人がボウソナロ氏の社会自由党(PSL)公認だが、 ...

続きを読む »

4月インフレ0・22%を記録=中銀総裁は利下げ容認発言

 ブラジル地理統計院(IBGE)は10日、4月の広範囲消費者物価指数(IPCA・公式インフレ率)が、0・09%だった3月と比較して0・13%ポイント(P)上昇し、0・22%となったと発表した。同日付現地サイトが報じている。  今年1月から4月までの累積インフレ率は0・92%で、1~4月期の累積値としては、1994年のレアルプラン ...

続きを読む »

東西南北

 近年、ブラジル人の間でポルトガルへの注目度がひそかに上がっている。昨年1年間にポルトガルに移住した人は公式な数字でも8万人(公称)おり、ポルトガルの大学に入学する人も前年比で31%も増えている。この背景には、経済や暴力で混乱するブラジルに嫌気が差して国外に出たい人が増えていることや、国家高等試験(ENEM)を通じてポルトガルの ...

続きを読む »

110周年式典=総勢2千人の豪華芸能ショー=龍、大蛇、獅子が共演?!=今年一番、見逃せない大舞台

感動の嵐を呼んだ小禄田原字人会100周年記念公演

 7月21日午前11時から県連日本祭り会場で開催される「ブラジル日本移民110周年記念式典」。その前後に、総勢2千人の出演者による特別な豪華芸能ショーが予定されている。テーマは「結―次世代に繋ぐ未来への懸け橋」。30以上の芸能団体が流派や年代を超えて結束し、演目を繋いでゆく形で舞台が構成される。5千人収容の式典会場で行われるこの ...

続きを読む »