ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》2017年小売業、3年ぶりに前年比上昇=景気の緩やかな回復が影響

《ブラジル》2017年小売業、3年ぶりに前年比上昇=景気の緩やかな回復が影響

3年ぶりに小売業は回復したが、過去2年のマイナス分を穴埋めするには至らない(参考画像・Fernando Frazão/Agência Brasil)

3年ぶりに小売業は回復したが、過去2年のマイナス分を穴埋めするには至らない(参考画像・Fernando Frazão/Agência Brasil)

 ブラジル地理統計院(IBGE)は9日、17年の小売業調査結果を発表した。これによると、ブラジル小売業は、2015、16年と2年連続で大幅な減少を記録したが、2017年は前年比2%増加した。
 17年のブラジルの小売業は、経済基本金利の引き下げや、政府による勤続期間保障基金(FGTS)休眠口座の引き落とし解禁、景気の若干の回復と雇用の下げ止まりに伴い、売上が増加した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ