ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》W杯の経済効果は203億レアル?=6千万人が関連商品やサービス利用

《ブラジル》W杯の経済効果は203億レアル?=6千万人が関連商品やサービス利用

 クレジット保護サービス(SPCブラジル)と全国商店主連合(CNDL)が全国の州都と首都で行った調査によると、ブラジル国内では6千万人がワールドカップ(W杯)関連商品を購入したり、サービスを利用したりすると見られ、その経済効果は203億レアルに上る見込みである事が判明した。
 18歳以上を対象としたアンケート調査に応じた回答者1061人中、W杯を観戦したり、関連商品やサービスにお金を使ったりするつもりはないと答えたのは、全体の25%のみだった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ