ホーム | PT 関連記事

PT 関連記事

リオ直接統治令=下院を圧倒的多数で通過=20日に上院で審議投票=左翼は軍統治に強く反発=逮捕捜査権が今後の争点

19日の下院の投票の様子(Wilson Dias/Agência Brasil)

19日の下院の投票の様子(Wilson Dias/Agência Brasil)  【既報関連】連邦政府が16日に出したリオ州治安部門の直接統治令(インテルヴェンソン・フェデラル・IF)を審議する下院本会議が19日夜から行われ、20日未明に340対72の圧倒的大差で承認した。G1サイトによれば、上院でも20日午後4時から審議がは ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙高裁=政党ファンド選挙使用認める=フクス長官直々の判断=政党間に大きな温度差

ルイス・フクス選挙高裁長官(Nelson Jr./SCO/STF)

ルイス・フクス選挙高裁長官(Nelson Jr./SCO/STF)  ブラジル選挙高裁(TSE)は今年の総選挙の費用として、各政党に合計8億8870万レアルの政党ファンドの使用を許可したと、14日付現地紙が報じた。  8億8870万レアルの内、7億8030万レアルは国家予算からの割り当てられる。 ※このコンテンツを閲覧するにはロ ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙高裁がフィッシャ・リンパ法見直しか=ルーラ包囲網更に狭まる?

 選挙高裁のルイス・フクス長官が8日、今年の統一選挙では第2審でも有罪となった政治家の出馬拒否を徹底する可能性について言及したと9日付現地紙が報じた。  フクス最高裁判事は6日に選挙高裁長官に就任し、就任演説でもフィッシャ・リンパ(FL)法を積極的に擁護した。FLは「清潔なカード」を意味し、複数判事による裁判で有罪が確定した人物 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンターナ被告「オデブレヒト社に賄賂依頼した」=モロ判事の前で再証言=PTの選挙の裏側も暴露=06年のルーラの選挙も汚染

モニカ・モウラ被告(左)と、ジョアン・サンターナ被告(右)(Agencia Brasil)

モニカ・モウラ被告(左)と、ジョアン・サンターナ被告(右)(Agencia Brasil)  労働者党(PT)の選挙参謀だったジョアン・サンターナと妻のモニカ・モウラの両被告が5日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に対し、秘密口座(裏金、カイシャ2)を使って賄賂を受け取っていたことを改めて認める発言を行った。6日付現地紙が報 ...

続きを読む »

わだん太鼓初公演「神々の響き」=太鼓をプロの音楽ショーに

(左から)案内のため来社した小川彰男さんと青山さん

 祭の余興として親しまれてきた太鼓を、伯人に見せるプロの音楽ショーに格上げさせようと挑んでいるチームがある。わだん太鼓アンサンブルは、初舞台『神々の響き(Ecos Divinos)―太鼓新世代―』を来月15日午後9時から、エルドラード・ショッピング・センター内劇場(Av. Reboucas, 3970, Pinheiros)で開 ...

続きを読む »

《ブラジル》クリスチアーネ氏に麻薬組織との関係説=労相就任はますます疑問に

 1月上旬から労働相就任が裁判所によって差し止められているクリスチアーネ・ブラジル下議(ブラジル労働党・PTB)に、麻薬密売組織に金銭の支払を行った疑惑が持たれている。3、4日付現地紙が報じている。この疑惑は、2日に連邦検察庁が最高裁に捜査開始許可を要請したことで明らかになった。  それによると、クリスチアーネ氏は2010年、側 ...

続きを読む »

カルメン・ルシア最高裁長官=ルーラ元大統領と労働者党(PT)に不快感示す=「司法無きところに平和なし」

最高裁開廷式でのカルメン最高裁長官(左)とテメル大統領(右)(Marcos Corrêa/PR)

最高裁開廷式でのカルメン最高裁長官(左)とテメル大統領(右)(Marcos Corrêa/PR)  「自由無きところに民衆主義はない。責任無きところに秩序はない。司法無きところに平和はない」――1日、年始の最高裁開廷式でカルメン・ルシア長官は、来賓のテメル大統領や上下両院議長を前にそう説いた。2審有罪判決を無視してルーラ元大統領 ...

続きを読む »

東西南北

 1月31日から2月1日にかけて、サンパウロ市西部バラ・フンダの刑法裁判所で行われた裁判で、2015年12月2日に当時4歳だった娘を殺害したリカルド・クラウゼ・エステヴェス・ナジャール被告に対し、24年10カ月の実刑判決が下された。同被告は娘のソフィアちゃんに暴行を加えた上に、手足を縛り、鼻と口を防いで窒息死させた疑いが持たれて ...

続きを読む »

大統領選世論調査=2審有罪でもルーラ優勢=約35%で断然トップ=不出馬なら大混戦模様に

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)  1月30日にダッタフォーリャ社の世論調査が発表され、第2審で有罪判決を受けた直後にも関わらず、ルーラ氏が約35%の支持率を得て依然トップだった。ルーラ氏抜きの場合を想定した場合は、混戦状態になることも確認された。1月31日、1日付フォーリャ紙が報じている。 ...

続きを読む »

ルーラの第2審早期実施は正しかったのか?

有罪判決を受けた直後のイベントでのルーラ氏(Ricardo Stuckert)

有罪判決を受けた直後のイベントでのルーラ氏(Ricardo Stuckert)  ルーラ元大統領への第4連邦地域裁(TRF4)からの12年1カ月の実刑判決宣告は、1月24日前後数日のブラジルの話題を独占した。これが致命傷となって、10月に行なわれる大統領選への出馬が危機に立たされる可能性があるからだ▼だが、普通の人物なら致命傷と ...

続きを読む »