ホーム | PT 関連記事

PT 関連記事

《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦後、カチア元農相が重要発言=「責任者解雇を妨害された」=セラーリオに新たな疑惑=法相就任後わずか10日後に

カチア上議(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ジウマ政権で農相を務めたカチア・アブレウ上議(民主運動党・PMDB)が21日に上院で、ブラジル連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」で17日に逮捕された元農務省地方監督官を農相時代に解雇しようとした際、先日、法相に就任したばかりのオズマール・セラーリオ氏(PMDB)から妨害されたと暴露した。22日付G1サイトが報じている。  カチ ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=オデブレヒト社のデラソンに基づく初捜査=大物上議の関係者が対象に=レナンとエウニシオの名前も浮上=これからは政治家関係も続々と?

エウニシオ上院議長(中央)とレナン氏(左) (Jane de Araújo/Agência Senado)

 21日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の最新捜査が行われ、レナン・カリェイロス前上院議長(民主運動党・PMDB)をはじめとする上院議員4人の関係者や関連企業が捜査対象となった。今回の捜査は、昨年12月に行われたオデブレヒト社の報奨付証言(デラソン・プレミアーダ)に基づいた初めての捜査となる。21日付G1サイトなどが報じている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラが早くも選挙キャンペーン=サンフランシスコ川の疎水工事利用し

北東部の支持者達を前に気勢をあげるルーラ氏とジウマ氏(Ricardo Stuckert)

 ルーラ元大統領が19日、ブラジル北東部のパライバ州モンテイロで、サンフランシスコ川の疎水工事の完成を祝うイベントに参加し、2018年の大統領選に出馬する意向を明らかにした。  干ばつに悩む地域に水を引くためのサンフランシスコ川の疎水工事は、ルーラ氏が大統領だった2007年に着工し、ジウマ政権でも工事を継続していた。  テメル大 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=ジャノーのリストでさらに22人の政治家の名=上下両院の連邦議員を中心に=知事や市長の名前も=再度カブラルやクーニャも

最高裁のLJ報告官、エジソン・ファキン判事(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ロドリゴ・ジャノー検察庁長官が14日に最高裁に対して行った、オデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づく捜査開始要請書に含まれている政治家たちの名前が、さらに明らかになっている。16日付現地紙が報じている。  15日付伯字紙が報じた疑惑の政治家は、現テメル政権の閣僚5人に上下両院議長、ルーラ氏、ジウ ...

続きを読む »

《ブラジル》労働法改正と年金改革に反対=デモでルーラ元大統領も演説=「急がないと手遅れ」とテメル大統領

サンパウロ市の目抜き通りが全車線、6ブロックに渡って封鎖された(Paulo Pinto/AGPT)

 【既報関連】ブラジルの多くの州(「少なくとも19州」、「23州」の報道あり)の州都と連邦直轄区で15日、テメル政権が進める労働法改正と年金制度改革に反対するデモとストライキが発生したと16日付現地紙が報じた。  「全国ストライキデー」と名づけられた抗議行動は、中央労組(CUT)系団体などによって組織された。  サンパウロ市では ...

続きを読む »

サンパウロ州議長=マクリス氏が圧勝で当選=PTもPSDB候補を支持

 15日、サンパウロ州議会で議長選が行われ、与党・民主社会党(PSDB)のカウエ・マクリス議員が、政敵・労働者党(PT)の議員の票も獲得するという珍しい後押しもあり、圧勝で当選した。16日付エスタード紙が報じている。  前任者のフェルナンド・カペス氏(PSDB)の後任議長選挙は、マクリス氏とカルロス・ネーデル氏(PT)、ラウル・ ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦=オデブレヒトの報奨付供述で政治史揺るがす大物が標的に=ジャノー長官が遂に捜査要請=現政権閣僚に両院議長ら=ルーラ、ジウマの元・前大統領も

連邦検察庁のジャノー長官(José Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官は14日、オデブレヒト社関係者が12月に行った、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関する報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づいた捜査開始など全320件の要請書を、連邦最高裁のエジソン・ファキン判事に提出した。捜査対象の中にはそうそうたる大物政治家の名前が並び、政界に衝撃が走った。15 ...

続きを読む »

《ブラジル》全国規模でストが発生=労働法、年金改革に反対し=首都ブラジリアでは財務省庁舎に乱入も

区間限定運行でサンパウロ市民の通勤の足に大きな影響が出た(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

 ブラジルの主要都市では15日の朝から、労働法と年金改革に反対する抗議行動が発生したと15日付現地サイトが報じている。  抗議行動は23州の州都と連邦直轄区で確認され、その他の都市でも発生した。  全国的に行われた抗議活動は、中央統一労組(CUT)系のブラジル・ポプラールや、ポーヴォ・セン・メードらによって組織された。  最も影 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦=オデブレヒト社2代目社長が「献金は絶対的ビジネスモデル」と証言=初代社長時代から隠し口座へ選挙資金=パロッシは仕切っていた一人

 ブラジル最大手ゼネコン「オデブレヒト社」の元社長マルセロ・オデブレヒト被告の父エミリオ氏が13日、パラナ州連邦地裁によるラヴァ・ジャット作戦の裁判で、被告側証人として「カイシャ2(隠し口座)は、この国では古くから使われてきた」と発言、同社創業時から収賄が常にあったことを明らかにし、波紋を広げている。14日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

サンパウロ市公共交通機関=痴漢の被害届が3年間で9倍に=「声を上げて!」と被害者=地下鉄使えず退職した例も

満員の狭い車両の中で、卑劣な行為を働く犯罪者は後を絶たない(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

 サンパウロ市の公共交通機関での痴漢行為は年々増加しており、2016年に出された被害届はバス、都電(CPTM)、地下鉄合わせて219件で、毎週4件以上に上ると14日付現地紙が報じた。  多くは地下鉄と都電で発生しており、その件数は188件だった。バスでの発生件数は31件だった。13年の痴漢行為による被害届は23件で、3年間の間に ...

続きを読む »