ホーム | サンパウロFC 関連記事

サンパウロFC 関連記事

東西南北

 今年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードが政治や社会を痛烈に批判した異例のものであったことは既に報じたが、その直後に、連邦政府による治安維持のための介入が起きることになったのはなんとも皮肉だ。ベイジャ・フロールやツイウチのパレードはリオ市の現在の混乱をまさしく表現していたとも、あのパレードがさらに治安悪化を招いたと ...

続きを読む »

サッカー・ブラジル代表=ロシア行き、23人枠入りを目指す争い佳境に=レアル・ソシエダのFWウィリアン・ジョゼが急上昇!?

ブラジル代表チッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシア・ワールドカップまであと4カ月余り。代表入りをかけた各選手のアピール合戦も激しさを増す中、ここにきてチッチ監督率いるテクニカルスタッフは新たな選手に目をつけていると報じられている。  ブラジル代表は3月下旬に欧州遠征を行い、ドイツ、ロシアと戦う。大会直前の準備期間の前に行われる代表チームの強化試合はこれが最後で、当落線上 ...

続きを読む »

東西南北

 ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ・チラデンテスなど全てが東部地区だった。電波のつなが ...

続きを読む »

サッカーW杯ロシア大会=大胆予測=なるか? ブラジル6度目の優勝=上り調子で7試合目決めろ!=苦手の欧州勢克服がカギ

サプライズ召集なるか? ワトフォードで活躍のFWリシャルリソン(写真は昨年フルミネンセ時代のもの・Lucas Merçon/Fluminense FC)

 4年に一度、世界各地域を代表する32カ国の代表チームが、1カ月間でサッカー世界一を決めるW杯。6月14日のロシア対サウジアラビア戦で開幕。1次リーグ(グループステージ)3試合のあと、決勝トーナメント4試合、計7試合で優勝を決める短期決戦型の勝負だ。決勝戦は、泣いても笑っても7月15日。いかに大会前半でチームの連携を高め、後半で ...

続きを読む »

《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現

今年のリベルタ杯はブラジルのグレミオが、22年ぶり3回目の優勝を果たした。(Lucas Uebel/Gremio FBPA)

 南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ優勝チームやそれに準ずる成績のチームが参加し、優勝チームは南米 ...

続きを読む »

欧州に対抗して伯国でもスーパーチーム結成を!

世界一を逃し、涙するグレミオのファン(Marcelo Pinto/APlateia)

 16日にアラブ首長国連邦のアブダビで行なわれたサッカーのクラブW杯で、南米覇者で南大河州ポルト・アレグレの名門グレミオは、欧州王者のレアル・マドリッド(スペイン)に0―1で敗れ準優勝に終わったが、そこには点差以上の大きな壁の存在が感じられた▼だが、それを責めても、仕方がないところでもある。相手は世界中から優れた選手を集めている ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカーのカカーが現役引退を発表=サンパウロ市が生んだ世界最優秀選手

カカー(Rafael Ribeiro/CBF)

 2007年のサッカー世界最優秀選手で、サンパウロ市出身でもあるカカー(35)が17日、現役生活を引退することを発表した。18日付現地紙が報じている。  1982年に連邦直轄区で生まれたカカーことリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイテは、生後まもなくクイアバに移り、7歳の時にサンパウロ市に移った。呼び名の「カカー」は、彼の ...

続きを読む »

サンパウロFC=チームの英雄ライーがジェネラル・マネージャーに=1992年クラブ世界一達成時の司令塔

 サンパウロFCは7日、同チームのジェネラル・マネージャーに、1992年の同クラブ世界一の立役者、ライーが就任すると発表した。  この人事は、ライーの前任者のヴィニシウス・ピノッティ氏が、同クラブのカルロス・アウグスト・デ・バロス・エ・シウヴァ会長との対立で解任されたのを受けてのものだ。  サンパウロはこのところ成績不振で、今年 ...

続きを読む »

リベルタドーレス杯決勝=第1試合はグレミオが勝利=次戦引き分け以上で優勝

得点を決めて喜ぶグレミオ・イレヴン(LUCAS UEBEL/GREMIO FBPA)

 サッカーのクラブチーム南米一を決めるリベルタドーレス杯の決勝戦第1試合が22日にブラジルのポルト・アレグレで行われ、ホームの利を活かしたグレミオが、ラヌース(アルゼンチン)に1―0で勝利し、22年ぶり3度目の南米制覇に前進した。  本拠地グレミオ・アリーナでの第1戦で、グレミオは序盤から積極的に相手陣に攻め込み、チャンスをうか ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー全国選手権=コリンチャンスが優勝=2年ぶり7度目の栄冠達成

胴上げされるコリンチャンスのファビオ・カリーレ監督(中央・© Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 サッカーのブラジル全国選手権1部リーグの第35節1日目の試合がブラジル各所で行われた15日、サンパウロ市東部イタケーラのイタケロン・スタジアムで行われた対フルミネンセ戦で、コリンチャンスが3―1で勝利を収め、2年ぶり7度目の全国制覇を成し遂げたと、16日付現地各紙が報じた。  「勝てば優勝、それ以外なら優勝は持ち越し」の状況で ...

続きを読む »