ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日詳しく報じた通り、ボルソナロ派の政治家の中でもとりわけ過激な言動で知られるビア・キシス下議が下院憲政委員会(CCJ)の委員長就任を有力視され、下院内で猛反発を受けている。そんな中、3日、「下院の女性部門のリーダーにフロルデリス氏」という怪情報が大手メディアでも流れ、騒然となった。これは下院のサイトで誤った掲載が行われたために起きたことで、直ちに否定された。フロルデリス氏といえば、昨年9月に夫を計画殺害した件で捜査を受け、実行犯はすでに逮捕。所属政党の社会民主党(PSD)からの除名や議員罷免が待たれている人物。いくらなんでもこの人事はないだろうが、そろそろ処分を実行すべきでは。
     ◎
 サンパウロ州では8日から90歳以上の人を対象にした予防接種が始まるのを受け、大サンパウロ都市圏でも高齢者への接種日程の調整が始まっている。一部の市では具体策が出はじめており、「市内の四つの大きな医療センターで実施。寝たきりの人には訪問接種」(グアルーリョス)「市内20カ所のUBSで実施」(ジアデマ)「1200人の90歳以上の人は自宅で接種」(マウアー)などの情報が流れている。接種がより本格化しつつある。
     ◎
 サンパウロFCのフェルナンド・ジニス監督が1日に解任された。サンパウロは全国選手権で一時、2位以下に勝ち点差5以上をつけて首位につけ、12年ぶりの優勝も夢でなくなっていた。だが、終盤に来て負けが続き、現在は4位に転落。最近5試合でも勝利がなかった。監督のいない状態で今季あと5試合。巻き返すことができるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年11月11日 東西南北  米国大統領選が終わり、全国市長選が今度の日曜に迫ったブラジルでは、早くも再来年の大統領選を意識した動きが表面化し始めている。一例はともに世論調査での支持率が高いルシアノ・フッキ氏とセルジオ・モロ氏で、クリチーバで二人が会合を行ったという一報が世間を賑わせている。二人とも知名度 […]
  • 東西南北2020年3月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科 […]
  • 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供2020年3月24日 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供  ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、 […]
  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボルソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]