ホーム | Free | カラムルバザー、29日=スマホ、TVが当たるビンゴも

カラムルバザー、29日=スマホ、TVが当たるビンゴも

来社したカラムル隊の皆さん

 300家族が所属するカラムル隊だけに、毎年大きく行われるバザーだ。バザーコーディネーターの浜田チシアさん(20、三世)と川越アレックスさん(21、三世)は「現在17~21歳のメンバーでバザーの企画を進めています」と語っており、当日は17歳以下の隊員と父兄が総出で準備を行う。
 会場には、1年がかりで準備してきたエプロン、バッグ、テーブル掛けなどの手芸品の販売や、おにぎり、春巻き、ひじき、寿司、餃子、焼きそば、シュラスコ、おはぎなど100%手作りの食事を提供する。
 その他、寄付された絵画のオークションや、iPhone X、40インチの液晶テレビなどの豪華賞品が当たるビンゴも。
 なお、バザーの売上は活動資金に充てられ、それ以外は福祉団体に寄付される。
 来社した大谷ひろみリーダー、母の会の前田君子会長、備品担当責任者の山口春美エリザベッチさん、浜田さん、川越さんは、「ぜひ家族やお友達を誘って遊びにきてください。子どもが遊べるコーナーもあるので、お子さんも楽しめますよ」と来場を呼びかけた。


□関連コラム□大耳小耳

 「カラムルバザー」の案内で来社したカラムル隊は、今年で創立66年目を迎えたという。大谷ひろみリーダーは「今は創立隊員の孫世代になったんですよ」と教えてくれた。中には、祖父母から孫まで3代にわたって同隊員を続ける家族もいるのだとか。次は目指せ曾孫まで!?

image_print

こちらの記事もどうぞ