ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今週は連邦政府によるコロナ禍に伴う緊急支援金の5回目の引き出し解除(7~12月生まれ)が行われている。7月生まれの人は13日の月曜日に引き出しや他の口座への振り替えが可能となっており、そこからは毎日、8月、9月、10月、11月と続き、週の変わった20日に12月生まれの人の分も解除される。また、17~30日はボルサ・ファミリア受給対象者への第6回目の緊急支援金の振込みが行われ、21日~10月3日はそれ以外の人への第6回目の支援金振込みが行われる。支援金の振込みの確認や引き出し、他の口座への振り替えなどは、連邦貯蓄銀行(CAIXA)が作ったアプリ「CAIXA TEM」を通じて行われる。今年の支援金の額や対象者が昨年より少ないことが、ボルソナロ政権の不支持にもつながったが、果たして来年、大統領が望む新しい福祉政策は生まれるだろうか。
     ◎
 13日に33・8度の暑さを記録したサンパウロ市。この時点で1月30日に記録した34・1度につぐ今年2番目の暑さとなったが、14日も正午現在で(正式な最高気温が入っていない中だが)35度に達したのではないかと言われている。だが、この暑さが次の寒冷前線到来で一転し、今日15日の最高気温は24度まで落ちるという。ここ数年、この時期が暑く、夏が想像以上の冷夏という年が増えているが、水不足解消の雨も期待したいところだ。
     ◎
 今日15日、サンパウロFCはブラジル杯準々決勝第2試合の対フォルタレーザ戦を敵地で行う。第1試合は2―2の引き分けに終わっている。サンパウロはチームきってのスター選手ダニ・アウヴェスを給料支払いの遅延で失ったばかり。そうした内部でのゴタゴタがチームに影響しないかが気になるところ。勝利で気分を変えたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■「寿司丹治」店主 丹治三夫さん2016年5月14日 ■訃報■「寿司丹治」店主 丹治三夫さん  「寿司丹治の店主」としてブラジル社会に広く知られるサンパウロ市在住の丹治三夫さんが11日、複数の内臓疾患により市内病院でなくなった。享年83。12日に葬儀・火葬がとり行われた。 丹治さんは戦後移民で、57年に渡伯。最初はサンパウロ州アダマンチーナ市のコーヒー農園に従事した。そ […]
  • バイレ・エリカ=2日、なんでもや2004年9月28日 バイレ・エリカ=2日、なんでもや 9月28日(火) […]
  • ピンドラーマ5月号発行2011年5月11日 ピンドラーマ5月号発行 ニッケイ新聞 2011年5月11日付け  コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」2011年5月号が発行された。市内日系書店や日系レストランなどで無料配布中。 […]
  • 《ブラジル》ペトロブラス総裁更迭で株価20%超下落=ブラジル銀行やエネルギー関連株も=投資会社は一斉に売り推奨2021年2月24日 《ブラジル》ペトロブラス総裁更迭で株価20%超下落=ブラジル銀行やエネルギー関連株も=投資会社は一斉に売り推奨  【既報関連】ボルソナロ大統領が19日に行った、ペトロブラス社総裁人事への介入に市場が猛反発。22日には、ペトロブラスの株価が、同石油公社の歴史上、2番目となる大幅な落ち込みを記録し、市場の予想を大きく上回る742億レアルを失った。同大統領が指名したジョアキン・シウヴァ […]
  • 名画友の会が映画鑑賞会2003年2月21日 名画友の会が映画鑑賞会 2月21日(金)  名画友の会(五十嵐司代表)は三月一日に第十九回特別名画鑑賞会、八日に第三十一回名画鑑賞会を老人クラブ連合会(シケイラ・カンポス街一三四番)のホールで開く。  […]