ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年4月30日

 25日の歯科医殺人事件の犠牲者シンチア・マガリ・モウリーニョさんの葬式は26日に行われたが、母親のリソレイデさんは「どうして1人の人間に対してこうも残酷になれるのか」と悲しみ、父親のヴィリートさんも伯国の少年への刑罰の甘さに疑問を投じている。シンチアさんは結婚もせず、年老いた両親と精神障害を持つ妹の生活費を支えていた家族の大黒柱でもあった。
     ◎
 聖市南部モルンビ地区で、スマートフォンを使い、同地区で起きた事件や不審者の存在を瞬時にウェブ上で知らせるネットワーク・サービスがスタートする。2週間ほどではじまる予定のシステムでは、地域住民やコンドミニオなどの門番、警備員たちが特殊なソフトウエア入りのスマホを持ち、情報を通報する役も果たす。このサービスは無料ダウンロードができ、主催企業は5万人の登録者を期待しているという。同地区の第1四半期の殺人事件は前年同期比で3倍以上だった。
     ◎
 27〜28日の聖州選手権準々決勝の注目カードは、サントスFCがパルメイラスをPK戦の末に下し、コリンチャンスが全国選手権一部所属の強豪ポンテ・プレッタに4—0で圧倒した。5月4〜5日の準決勝で、同杯4連覇を狙うサントスは全国選手権3部のモジ・ミリンと、昨年クラブ世界一に輝いたコリンチャンスは宿敵サンパウロFCと戦う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]
  • 東西南北2016年4月23日 東西南北  19日未明、パライーバ州カンピーナ・グランデ市マルヴィーナス区の州立校に強盗が入ったが、何も盗らずに立ち去るという事件があった。強盗達は保管庫の扉などを壊した上で、壁に「経済危機は学校まで来ているのか。何も盗る物が無いぞ!!!」との落書きを残した。同校は2カ月前にも狙われてお […]
  • 東西南北2015年5月26日 東西南北  24日、リオ市で1週間で8人目のナイフ強盗の被害者が出た。ジョゼ・クレメンチーノ・ダ・シルヴァさん(55)は同市中央部で378号線のバスの車内でナイフ強盗に襲われた。強盗犯のヴァンデルソン・バルボーザ・フェレイラ(34)はダ・シルヴァさんからタブレットを奪おうとしたが、ダ […]