ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科学会、サンパウロ州地方薬剤師協議会、ブラジル小児科学会、ブラジル科学促進協会、ブラジル集中治療協会、ブラジル・アレルギー免疫協会、サンパウロ州産科婦人科学会など。声明を出した団体のリストはこれの倍以上に上る。専門家の団体からこれほどまでに反対が上がる言動を、果たして多くの国民が信用したくなるものか。これだけでも前代未聞の事態だ。  
     ◎  
 今回の政見放送に関しては多くの政治家や芸能人からも批判が出ているが、どちからというと大統領支持派が多いとされるサッカー界からも批判が上がっている。サンパウロFCの世界的選手、ダニ・アウヴェスらはツイッターで「大統領、世の中にはこの病気に打ち勝とうとしている人たちがたくさんいるんだ。敬意を払うべきだ」「世の中が止まった今、大切なのは金よりも人々の健康」と力説。強い共感を呼んでいる。  
     ◎  
 今回のボルソナロ大統領の放送に関して、「トランプ大統領のスピーチの物真似」「仕組んだのは次男カルロス氏と、彼の率いる❝嫌悪部隊❞と呼ばれるネット・チーム」「他の閣僚の意思は無視して行われた」など、その裏側に関した報道もいろいろ行われている。本当に国民のためを思っての行動であって欲しいと願いたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボルソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]
  • 東西南北2019年12月19日 東西南北  ボルソナロ大統領長男フラヴィオ氏の元職員で疑惑の主のファブリシオ・ケイロス氏への捜査が再開された。その一方で、最高裁は、連邦検察庁から要請が出ていた、昨年3月のマリエレ・フランコ元リオ市議殺人事件に関する証拠隠滅容疑でのボルソナロ大統領と次男カルロス氏への捜査をお蔵入りさせた […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボルソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • サンパウロFC=次期大統領めぐり見解真っ二つ=嘆くかつての名選手と、喜ぶ現役選手2018年11月7日 サンパウロFC=次期大統領めぐり見解真っ二つ=嘆くかつての名選手と、喜ぶ現役選手  極右のジャイール・ボルソナロ氏が大統領選に当選したことは、ブラジル社会を二分する出来事になっているが、それはサッカーの名門、サンパウロFCでも同様だ。  サンパウロFCが全盛期だった90年代前半の立役者で、94年W杯のブラジル代表(セレソン)優勝メンバー、現在はサン […]
  • 東西南北2016年4月19日 東西南北  17日に行われた下院でのジウマ大統領罷免審議の継続を問う投票で、ひとつの大きな別の対立があった。それは社会主義自由党のジャン・ウィリス下議が、ジャイール・ボルソナロ下議(キリスト教社会党)に向かい、唾をはきかける場面が見られたことだ。ウイリス氏によると、自身が投票を行う瞬間に […]