ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日、連邦裁判所が水資源庁に対し、「乾季がはじまる4月30日までに、カンタレイラ水系の水位を未開の水域を抜きにして10%にするために、同水系からの使用を制限し他水系から代用するように」との命令を出していたことが明らかになった。同水系の現在の水位は、2期目の未開水域の量(10・7%分)をやっと上回る11・7%。さらに1期目の未開水域の約18%分を回復して、もう10%というのは、残り2カ月では事実上不可能。そのためアウキミンサンパウロ州知事やSabespは不満を表明している。せめて1年前にこの判断を出してくれていれば現実味はあったのだが。
     ◎
 サンパウロ市で4日、2件のバスによる事故があり、計31人が負傷した。ひとつは午前8時10分頃、西部バラ・フンダのペドロ・コラッサ広場で、バスが信号待ちのバスと衝突し、この事故で12人が負傷した。そして、その約8時間後の16時50分頃には、北部トゥクルヴィでバスが電柱に激突する事故が起き、19人が負傷した。両事故での負傷者は、前者でバスを追突させた運転手が足を骨折した以外はいずれも軽症で済んだ。大事に至らずに不幸中の幸いだが、こう立て続けだと、バスに他する市民の信用低下は避けられない?
     ◎
 日本代表の監督がボスニアのバヒド・ハリルホジッチ氏に決まったことで、パルメイラスのオズワルド・オリヴェイラ監督は辞任せずによくなった。選手やファンとしてはこれで一安心か。一方、サントスのエンデルソン・モレイラ監督が5日、解雇された。理由はエース、ロビーニョとの確執との噂も。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年11月22日 東西南北  今年は日曜日と重なってしまったために忘れられがちだったが、20日は「黒人の日」で、サンパウロ市では祝日として制定されている日だ。そんなこともあり、20日の現地紙では、黒人の人種差別の問題を取り扱った記事も目立ったが、アゴラ紙では、黒人の子供を養子にとった白人家庭が差別にあって […]
  • 東西南北2016年11月1日 東西南北  10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投 […]