ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年10月28日付け

 メキシコで30日まで開催中の汎米大会で26日、女子走り幅跳びのマウレン・マギ選手が、同大会3度目の優勝を遂げた。1999年大会の走り幅金、障害銀の後、2007年大会の走り幅に続く金だ。2008年の北京五輪金メダリストでもある35歳のベテランは、右ひざ手術後初のメダルを手に、4年後のトロント大会もと意気盛ん。陸上では女子7種競技のルシマラ・シウヴェストレも優勝した。柔道も、初日に100キロ以下級のルシアノ・コレアが金、重量級のラファエル・シウヴァとマリア・スエレン・アウテマンが銀、銅と好調で、26日までのメダル計90(金33、銀21、銅36)は、187の米国に次ぐ2位。
     ◎
 あのジョン・マルコヴィッチが来週サンパウロ市にやってくる! 「キリング・フィールド」「危険な関係」「バーン・アフター・リーディング」、そして彼自身が本人役として出演し、その頭の中を覗かれるという怪作「マルコヴィッチの穴」で知られるハリウッド屈指の個性派俳優だ。新作映画の宣伝のためでなく、主演する新作演劇のためにやってくる。ここまで有名なハリウッド映画俳優が、言語の違う国に来て、その演技を直に観客に見せる機会はそうあるものではない。しかも演じる役どころは、なんと連続殺人犯。この舞台「インファーナル・コメディ」が気になる人は11月5〜6日、サンパウロ市立劇場まで!

image_print

こちらの記事もどうぞ