fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染被害に伴う緊急援助金の受領手続きに関し、連邦政府が低収入の母子家庭を対象とした改正を行い、14日から発効となった。家長である母親が1200レアルの援助金を求める際、同居家族の納税者番号(CPF)の申請が必要だが、16歳未満の子供のCPF取得手続きが無料かつメールでできるようになったのだ。従来は、連邦貯蓄銀行やブラジル銀行、郵便局などに出向かなくてはならなかったが、コロナ対策上、望ましくない大人数の行列が窓口でできないように配慮した方策だ。各種の手続きが緩和、迅速化され、少しでも早く、困っている人に援助金が届いてほしい。

     ◎
 今年の復活祭を絡めた連休中、サンパウロ州の州道での交通量が、昨年の同連休期間と比べて、平均で52%減少したことがわかった。連休前日の木曜日から日曜日(今年の場合は9〜12日)の4日間の比較によるものだ。もっとも落ちたのは、モジ〜ベルチオガ間の77・7%と、リオ〜サントス間の70・8%だったという。やはり、コロナ対策に伴う外出自粛令の効果だとは思うが、隔離率70%を望むと口にしているドリア知事はどう思うだろうか。
     ◎
 隔離期間中は家の中にこもり続け、憂鬱な気分にもなりがちだが、この時間を少しでも有効に過ごそうと、これまでやってこなかったことを一念発起して始める人が増えているという。人気が高いのは、インターネットを使った通信での習い事や、これまでは作ったことのない料理を自炊することとか。苦難や不都合を前向きに捉えるのはいいことだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属2020年10月29日 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属  サンパウロ市市長選に出馬しているセルソ・ルッソマノ氏の所属政党・共和者(Republicanos、RP)のサンパウロ州支部が、ウニベルサル教会によるサンパウロ市公職の私物化を行った上、サンパウロ市近郊のアルジャー市、エンブー市では国内最大規模の犯罪集団、州都第一コマン […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要2020年10月20日 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル本門佛立宗(HBS)の中央寺院日教寺(高崎日現ブラジル教区長)は18日、茨木日水上人50回忌決起大会と、笠戸丸移民である同上人が「僧侶」としてブラジル上陸した6月18日を「ブラジル仏教初祖の日」(Dia do […]