ホーム | 日系社会ニュース | ロスから弟・福太さん=サンパウロ市の兄・茂さんと抱擁=47年ぶり実現岩本兄弟再会=世界アマ歌謡祭が機縁=空白なかったように、話尽きず

ロスから弟・福太さん=サンパウロ市の兄・茂さんと抱擁=47年ぶり実現岩本兄弟再会=世界アマ歌謡祭が機縁=空白なかったように、話尽きず

3月6日(木)

 「お兄さん、苦労したんだね」。岩本茂さん(七二、兵庫県出身)が一日、四十七年ぶりに、弟の福太さん(六八、米・ロサンゼルス市在住)に対面した。世界アマチュア歌謡祭(ブラジル日本歌謡連盟主催)が二日、文協記念講堂で開かれ、福太さんが同伴者として参加。二人の再会が実現した。茂さんが一九五五年に渡伯した際、神戸港で別れて以来。「功上がらずば、帰らず」と、茂さんは新天地での生活にかけた。道は険しく、実家と音信が途絶えていた。福太さんは長年の労をねぎらった。
 パウリスタプラザホテルの地階ロビー。一日午前十一時三十分すぎ、福太さん夫婦が姿を見せた。
 「お兄さん!」。
 茂さんに駆け寄り、抱き付いた。
 「元気だった。頭の毛がなくなって。大学二年の時、港でさよならいうて以来じゃね」。
 そのまま、ソファーに座りこんで、近況を報告しあった。茂さんが、「孫は六人いるよ」と、言えば、福太さんは、「それはいいな」と、喜んだ。
 兄が、「もう、人生の仕上げの段階。まだがんばらにゃいかん」と諭せば、「僕もやるよ」と、弟は頷いていた。二人の間に、空白の時間は感じさせない。
 再会を前に、茂さんは、「別に感激なんかありません」と、さばさばした口調で語っていた。
 肉親との四十七年ぶりの対面。話は尽きない。話題は移住後の生活に移った。 パラナ州カンバラで農場監督に雇われ、その後、独立、セラードでゴマを栽培したなどと、これまでの人生の歩みを紹介した。
 福太さんは、「ほんとこれ苦労した顔や」と、兄の健康を気遣っていた。
 渡伯後十年ぐらいは、子供やコーヒー園の写真を実家に送っていた。マトグロッソに移ったあたりから、音沙汰はなくなった。生活が苦しくなったからだ。
 妻、ふきこさん(七〇)は五、六回、里帰りをした。茂さんは家族に合わせる顔がないと、帰省しなかった。
 福太さんは大学を卒業後、積水化学に入社。六二年にニューヨークに赴任、その後、ロスに移転した。六九年に帰国を命じる辞令が発せられたが応じず、退社、そのままロスに残った。
 茂さんは数年前より、アガリクスの製造、販売を手掛けている。生活は落ち着きようやく、親せきとのやりとりが再開した。
 ロスで保険代理店を営む福太さんは新たに、会社を設立、健康食品の販売に乗り出す。もちろん、茂さんの商品をアメリカに輸入する考えだ。
 福太さんは、「これまでは、離れ離れだったけど、これからは、一緒」と、カラオケの取り持った縁に感謝している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(14)2020年9月29日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(14)  日本国内からの移民送出圧力が高まる中、米国への流れを途絶されたわけだ。困った日本政府は1924(大正13)年からブラジル渡航の移民全員に船賃支給をするなどの国策を開始したため、この流れは本格的にブラジルに向くようになった。  日本のラジオ放送は1925年3月に約50 […]
  • 6月の月次決算が過去最高益=農業機器メーカー=CCM DO BRSIL社2020年9月16日 6月の月次決算が過去最高益=農業機器メーカー=CCM DO BRSIL社  ブラジル日系会社や日本から進出している日系企業の多くは、工場の操業停止や仕事の自主規制、或いはテレワークなどを余儀なくされているのが現状だ。こうした状況の中で日系人経営者の中には、コロナ渦に負けず操業を停止することなく、3月以前の生産と販売を維持している会社も多い。 […]
  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(4)2020年9月12日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(4)  笠戸丸移民の多くが幼年期から思春期という人格形成期をすごした明治20年代(1887年~1897年)以降は、日本という国家自体もまた形成期でもあった。欧米列強に侵略されないように富国強兵を旗印にし、ドイツなどを模範にして矢継ぎ早に社会構造を根本から変えていった。  サ […]
  • 宮城埼玉東京=屋台祭り8日までに予約を=カツサンド、クレープなど10品2020年9月5日 宮城埼玉東京=屋台祭り8日までに予約を=カツサンド、クレープなど10品  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は12日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。会場はサンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会(Rua […]
  • 日系33団体「いらっしゃいませ!」=桑名総領事オンライン歓迎会=「サンパウロに赴任でき光栄」2020年8月27日 日系33団体「いらっしゃいませ!」=桑名総領事オンライン歓迎会=「サンパウロに赴任でき光栄」  日系33団体共催による桑名良輔在サンパウロ総領事オンライン歓迎会が、18日午後6時からオンラインで開催された。当日はリアルタイムで常時300人前後が視聴して、多数のあつい歓迎コメントが寄せられ、計1577回以上(23日時点)も再生された。  ブラジル日本文化福祉協会 […]