ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

3月8日(土)

 サンパウロ市ピニェイロス川沿岸の環状高速道路で事故を起した市警刑事が、被害者を救助せずに逃げたことで四日、逮捕された。三日、刑事はパトカーを運転中に前方の車に突っ込んで、車は炎上し、後席にいた二人が焼死した。前に座っていた二人は付近にいた人々や軍警、消防隊に救助された。衝突時、パトカーのナンバープレートが落下し、犯人が刑事だと発覚した。
     ◎
 バイア州ノーヴァ・ヴィソーザ市のポウザーダで五日、連邦直轄区から来た十五歳から十九歳までの学生七人が、自分たちが宿泊した部屋で自家製爆弾を爆発させた。七人は「自分たちがこの町に来たという印を残したかった」と供述し、各自の親が二千レアル相当の損失額を支払うはめになった。
     ◎
 きょう八日は国際婦人デー。サンパウロ市女性特別班は、この日にちなんだ百五十もの無料イベントを開催する。サンパウロ市東部シダーデ・チラデンテス区には、『エスパッソ・リラース』新築落成式が行われる。低所得者の女性のための文化交流スペースとなる。イベントの多くは八日だけでなく、三月末まで開かれるという。
     ◎
 パウロ・リマ連邦下議が公立、私立の小学校の児童に毎日国歌を斉唱させる法案を検討中。同下議は、児童の国歌斉唱が軍政時代にはごく普通だったことについては強調せず、児童の市民意識を高め、歌詞を全部歌えるようにしたいとしている。この案には賛否両論が巻き起こっている。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボウソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一2020年9月18日 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一  安倍首相が引退され、その後継者として菅義偉氏が第99代総理大臣に選ばれました。選挙区は横浜ですが、出身は秋田県南部湯沢市雄勝です。安倍政権を7年8カ月間、官房長官として支えてきました。その実績を評価され岸田、石破両候補に大差をつけての圧倒的な支持を得ての当選です。その […]
  • 《ブラジル》基礎教育開発指数が向上=目標達成は小学課程のみも=懸念されるコロナ禍の影響2020年9月17日 《ブラジル》基礎教育開発指数が向上=目標達成は小学課程のみも=懸念されるコロナ禍の影響  2019年に行われた学力試験の結果、基礎・中等教育の全課程で学力が伸びたが、目標を達成出来たのは小学課程だけだった事が明らかになったと15、16日付現地紙、サイトが報じた。  全国一斉の学力試験は2年に1度行われ、小学校にあたる1~5年生と中学校にあたる6~9年生( […]