ホーム | 日系社会ニュース | 『ブンバ!』18号発刊

『ブンバ!』18号発刊

3月14日(金)

 日伯のブラキチ諸氏に愛読されている、自然と文化の情報誌『ブンバ!』十八号(七・五〇レアル)がこのたび発刊された。七ページを費やす巻頭特集は「レアル街道の町々をゆく」で、十八世紀にあったゴールド・ラッシュの足跡をたどってセーロ、オウロ・プレット、ペトロポリス、パラチなどの歴史と見所を紹介している。
 特集2では、〃文明〃の進入に戸惑うインディオの姿を描く「先住民のゆく末、シャバンテの選択」。特集3では「見よっ! バナナの底ぢから」と題して、身近な存在だが意外と知らないバナナの〃底ぢから〃を懇切丁寧に紹介して興味深い。
 その他、パンタナール、オクトーベル・フェスト、ポルト・セグーロなどの旅行・観光情報、役に立つ情報、面白いコラムが満載だ。ご希望の方はリベルダーデの日系書店か、ブンバ編集部(011・3141・3031)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)2020年9月4日 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)  『火の鳥』『ブラック・ジャック』などの傑作を次々に発表し、存命中から“マンガの神様”と呼ばれていた天才漫画家・手塚治虫(1928―1989年)を知らない日本人は少ない。しかし、彼の未完の絶筆『グリンゴ』がブラジル日系社会をモデルにしていたことはあまり知られていない。 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第23話2020年8月1日 中島宏著『クリスト・レイ』第23話 「だからね、言ってみればここに移民としてやって来た人たちは、みんな同じ宗教を持っているし、みんな親戚というか、家族みたいなものなの。たまたま、その家族全部が、キリスト教のカトリック信者だったということね。そういうことで、ここに住んでいる人たちは、日本にいるときからのキリスト教信 […]
  • ■ひとマチ点描■オンラインでアマゾンツアー2020年7月24日 ■ひとマチ点描■オンラインでアマゾンツアー  外出自粛規制によって壊滅的な被害を受けている旅行業界だが、新しいアイデアが生まれている。アマゾナス州にあるツアー会社VELTRAは、オンラインによるマナウス市場のウォーキングツアーを始めた。  このツアーはマナウス在住のキヨシさん(福岡県・準二世)が、オンラインアプ […]
  • 特別寄稿=人種差別ほぼゼロのメキシコ=メキシコ在住  富田眞三2020年7月3日 特別寄稿=人種差別ほぼゼロのメキシコ=メキシコ在住  富田眞三  メキシコは隣国の米国と違って、人種差別はほぼゼロである。メキシコの人種構成は60%が混血(Mestizo)、インディヘナと呼ばれる原住民が21%、そしてスペイン人を主とするヨーロッパ系が18%と言われている。  一方、「あなたの祖先は誰ですか」との政府機関の質問に4 […]
  • トレンディ・ツーリズモ=外出自粛中の連絡先お知らせ2020年4月24日 トレンディ・ツーリズモ=外出自粛中の連絡先お知らせ  旅行会社トレンディ・ツーリズモは、クアレンテーナ(検疫)により、在宅勤務で顧客対応を行っている。航空便運行状況の相談などは以下まで。24時間対応・ポルトガル語、日本語両方対応可能とのこと。  連絡先は、以下のいずれか。関根さん(電話/ワッツアップ=11・97133・3539 […]