ホーム | 日系社会ニュース | 古田格三郎氏死去

古田格三郎氏死去

3月19日(水)

 古田格三郎さんが、去る七日、ロンドリーナ市の自宅で胃腸疾患悪化のため死去。七十九歳。翌八日、サンペードロ中央墓地に埋葬された。和歌山県龍神村生まれ、五五年渡伯アサイ郡配耕。七一年巴州新報社入社、九三年パラナ新聞編集長に就任。ブラジル農業振興会副会長、ぶらじる川柳吟社主管、ロンドリーナ市歴史博物館プロメモリア会相談役、ロンドリーナ平和友の会副会長。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ