ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 政府、石油備蓄計画を発表=戦時体制で33日分=関連部署に戦時管理局=イラク戦の長期化予想も

こちらの記事もどうぞ

  • 2018年=ブラジル10大ニュース発表=話題の中心はボウソナロ=ルーラ時代の栄華も崩壊=社会の様々な歪みも噴出2018年12月28日 2018年=ブラジル10大ニュース発表=話題の中心はボウソナロ=ルーラ時代の栄華も崩壊=社会の様々な歪みも噴出  2018年もブラジルでは大きなニュースが相次いだが、その中から特に大きなものを10選び、改めて紹介する。  1位はジャイール・ボウソナロ氏の大統領選勝利だ。同氏の勝利は、ただ単に「極右候補が勝った」という性質のものではなく、9月6日にミナス・ジェライス州で起きた刺傷 […]
  • 大統領選の投票日直前に急展開=ボウソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月9日 大統領選の投票日直前に急展開=ボウソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボウソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになりま […]
  • 東西南北2018年9月29日 東西南北  本日付で報じているヴェージャ誌のボウソナロ氏のスクープは強い波紋を投げかけている。同氏は「汚職をしない」というイメージを売りにしていたため、影響は決して小さくはないだろう。ヴェージャ誌といえば、2014年の大統領選直前には、「ルーラ氏はラヴァ・ジャットの汚職を知っていた」とい […]
  • 東西南北2018年9月4日 東西南北  1日から本格的に大統領選の政見放送がはじまり、世間の注目を集めはじめた。強烈なインパクトを残したのは、結局、ルーラ氏を使った放送が出てしまった労働者党(PT)のものだが、いざ放送がはじまってしまうとやはり、持ち時間で印象がだいぶ違う。時間が長いアウキミン氏やメイレレス氏はやは […]
  • 東西南北2018年9月1日 東西南北  統一選挙恒例の政見放送がはじまり、ようやく「選挙到来」の気分が高まりはじめた。8月31日午後は、高等選挙裁判所でルーラ氏が一体どのような処遇をされるのかに注目が集まった。本稿を書いている午後3時時点では結果は出ていないが、いずれにせよ、今日はその結果を巡り、国民が大きな反応を […]