ホーム | 日系社会ニュース | 岡野三段が四段戦へー囲碁名人戦予選、佳境に

岡野三段が四段戦へー囲碁名人戦予選、佳境に

3月25日(火)

 第十四回全伯囲碁名人戦・予選(三段戦)が、二十三日、日本棋院南米本部会館で行われ、岡野脩平三段と二段戦から勝ち上がってきた熊王又男二段が勝ち残り、来る三月三十日に行われる最終予選の四段戦に駒をすすめる。三段戦は、参加者全員による総当たり戦で行われた。岡野三段は全勝だった。名人戦本戦は、四月十三日午後一時から、同会場で催される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大スター、ラウジーを48秒で撃沈=アマンダの強さにブラジルも驚愕2017年1月4日 大スター、ラウジーを48秒で撃沈=アマンダの強さにブラジルも驚愕  大晦日のブラジルの話題をさらったのは、もっぱら、総合格闘技UFC(アルティメット・ファイト・クラブ)の女性王者、アマンダ・ヌーネスだった。同日未明にアメリカ・ラスヴェガスで行われたタイトル・マッチで、王者返り咲きを目指していた大スター、ロンダ・ラウジー(アメリカ)をわずか48 […]
  • 眞子さま南米から帰国=移住80周年式典に出席2016年9月17日 眞子さま南米から帰国=移住80周年式典に出席  【共同】日本人の移住80周年記念式典などに出席するため、南米のパラグアイを訪問していた秋篠宮家の長女眞子さまは16日、羽田着の民間機で帰国された。  6日に出発した眞子さまは、パラグアイの首都アスンシオン近郊で現地時間の9日に開かれた式典に出席。「移住者が多くの困難を勤勉、 […]
  • サンパウロ州=麻疹患者21%増え3千人に=おたふく風邪の流行にも警告2019年9月6日 サンパウロ州=麻疹患者21%増え3千人に=おたふく風邪の流行にも警告  【既報関連】サンパウロ州保健局が4日、麻疹(はしか)の患者が2982人に達したと発表したと同日付現地サイトなどが報じた。8月28日現在の患者2457人と比べ、21%増えている。  患者の大半はサンパウロ市で発生しているものの、4日現在のサンパウロ市の患者は1883人 […]
  • 東西南北2005年3月12日 東西南北 3月12日(土) […]
  • 「ブラジルでの生活が今の仕事に生きている」という黒碕薫さん2014年3月7日 黒碕薫さんが〃凱旋講演〃=『るろうに剣心』大ヒット=ブラジルは子供時代過ごした故郷=日系社会も作品に影響与え ニッケイ新聞 2014年3月7日 世界的にヒットした時代物漫画『るろうに剣心』のストーリー協力をし、作家、脚本家でもある黒碕薫さん(45、神奈川)が来伯し、国際交流基金日本文化センター主催でブラジル内3都市(マナウス、リオ、サンパウロ市)で講演会を行った。サンパウロ市では2 […]