ホーム | 日系社会ニュース | 「三鍼法」導入=シオダ・ケンコウセンター

「三鍼法」導入=シオダ・ケンコウセンター

6月11日(水)

 アカデミア・シオダ・ケンコウセンター(塩田憲一代表)は、「三鍼法」という治療方法を新たに導入している。この治療方法は、三本の鍼を用いて三分間以内で行う。
 来社した塩田さんは「三鍼法は、脳梗塞、脳血管障害に有効。脳血管障害などは、陰陽の偏りと気血の混乱が原因。それを、三鍼法によって改善できる」と、語った。
 同アカデミアでは、カイロプラクティックで治療したあと、三鍼法で治療している。問い合わせは、同アカデミア(電話578・5155)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ