ホーム | 日系社会ニュース | 池坊南米支部バザー賑わう

池坊南米支部バザー賑わう

6月19日(木)

 池坊華道会南米支部(鈴木幸子会長)は八日、恒例の慈善バザーを北海道協会(聖市ジョアキン・タボラ通り六〇五番)で開いた。会場には生け花が飾られ、多くの来場者を歓迎した。
 バザーは会員が寄付した品物や食材を安価で販売。また、生け花に必要な鉢や材料などもあり、生け花愛好家に喜ばれていた。
 食堂では専門店の商業的参加を制限し、会員自らが作った料理を提供。甘酒やお汁粉など郷愁を誘う料理が振る舞われた。レストランは長蛇の列ができるほど大人気だった。また、支部役員が寄付した花瓶に花を生け、抽選で来場者にプレゼントするなど賑わいを見せた。

image_print