ホーム | 日系社会ニュース | 移民95周年を記念=オザスコで慰霊式典

移民95周年を記念=オザスコで慰霊式典

6月26日(木)

 オザスコ市、同市議会、オザスコ日伯文体協共催の日本移民九十五周年記念慰霊式典が去る十八日、同市営劇場で開かれた。
 同式典は故・面迫定光市議の時代から、現在の宮崎文雄市議まで受け継がれた市挙げての伝統行事。松尾治文協副会長、高清オザスコ文協会長をはじめ、百五十人が出席した。
 式典の後、日本の伝統音楽ショーがあり、繊細な琴の音に出席者らは聞き惚れていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ