ホーム | 日系社会ニュース | 健康診断受診者証を交付=長崎県、被爆者に配慮

健康診断受診者証を交付=長崎県、被爆者に配慮

8月16日(土)

 長崎県は爆心地から十二キロ以内(健康診断特別区域)で被爆した人を対象に健康診断受診者証を交付、指定の医療機関での診察が無料となるよう便宜を図っている。原爆症の症状が重いと診断されれば、被爆者手帳に切り替えることも可能。申請書が在ブラジル原爆被爆者協会(森田隆会長)に届いている。同協会は「該当すると思われる人は、連絡してほしい」と呼び掛けている。問い合わせ電話番号=0××・11・577・0323(森田まで)。

image_print

こちらの記事もどうぞ