ホーム | 日系社会ニュース | エスペランサ婦人会が料理講習会

エスペランサ婦人会が料理講習会

8月19日(火)

 エスペランサ婦人会(熊谷すみえ会長)は二十三日午後二時から文協ビル五階の同会で、料理講習会を開く。テーマは「すぐ作れる日本料理」。かきあげ、茶碗むし、はるさめのひき肉あんかけのレシピ、調理方法などが紹介される。日本の味そのままではなく少し工夫を凝らしているところがポイントとか。 
 熊谷会長は「フェスティヴァル・ジャポンの入場者の半分が日系以外だった」ことから、日本食ファン層の広がりを実感。「気軽に親しめる料理を」と考え今回の企画を思いついたと話している。
 会員は十二レアル、会員以外は十五レアル。詳細問い合わせは3278・3249。

image_print

こちらの記事もどうぞ