ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■アニメから日本の歴史へ

■ひとマチ点描■アニメから日本の歴史へ

ベアトリスさん

ベアトリスさん

 日本の歴史講座に全回出席した理由を、ベアトリス・フランコさん(23)に尋ねると、一般論としては「2014年頃、大学入試共通試験に日本の歴史が出題されたの。誰も知らなかったから、衝撃的だった。あれ以降、関心を持つ人が増えた」と応えた。個人的な動機としては「アニメが大好きだから」と返答した。「特に侍が出てくる出てくるアニメが好きなので、その時代そのものに興味が湧く。戦国時代とか」。
 具体的な名前を聞くと、「侍アニメに出てくるムシン」だという。おそらくアニメ『犬夜叉』の夢心和尚だ。また「一番好きなのは万葉集のアニメ」という。彼女は題名を覚えていなかったが「万葉集に関係した題名のアニメ」とのこと。万葉集の和歌に由来した題名を持つアニメ映画『君の名は。』(新海誠監督、16年)と思われる。他にも聞くとアニメ『鋼の錬金術師』だという。
 「今回の講座だけでは、まだ日本の歴史を分かったというには程遠い。もっと回数の多い講座をやってほしい」と要望した。現状、ブラジルの大学にすら日本の歴史講座がないことを思えば、実に貴重な機会だ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 広島風お好み焼きに大行列=2時間待ち、迅速化に課題2019年6月13日 広島風お好み焼きに大行列=2時間待ち、迅速化に課題  ブラジル広島文化センター(吉広ロベルト貞夫会長)は「第4回広島風お好み焼き祭り」を9日に、聖市リベルダーデ区の同会館で開催し、午後2時には売り切れの大人気を博した。同時に、2時間待ちの行列ができるなど調理の迅速化に課題を残した。  午後3時まで販売する予定だったが、 […]
  • 日本移民と皇室の深い絆語る=二宮正人さんJHで講演会=大統領通訳、コロニアを代弁=「毎年お茶にお誘い頂く」2019年5月22日 日本移民と皇室の深い絆語る=二宮正人さんJHで講演会=大統領通訳、コロニアを代弁=「毎年お茶にお誘い頂く」  「上皇上皇后両陛下のおぼしめしで、3人の内親王殿下はみな、ブラジルを最初の公式訪問国にしておられます。そのお一人が今回、天皇陛下にご即位されました」――歴代の大統領通訳として皇室と深い面識を持つ二宮正人サンパウロ総合大学(USP)法学部教授は5月9日晩、聖市のジャパン […]
  • ■訃報■ハワイ報知社元社長 ポール・円福昭道氏2019年6月4日 ■訃報■ハワイ報知社元社長 ポール・円福昭道氏  【ハワイ報知5月22日付】ハワイ報知新聞社の元社長、ポール・円福昭道(ポール・えんぷく・しょうどう)氏が5月20日午後2時32分、病気のため米国ホノルル市モイウェイ1339番地の自宅で死去した。オアフ島カフク生まれ。92歳。葬儀・告別式の日取りは未定。  1931年 […]
  • 沖縄県人会ビラ・カロン支部=3月1日から新役員が就任2019年2月27日 沖縄県人会ビラ・カロン支部=3月1日から新役員が就任  ブラジル沖縄県人会ビラ・カロン支部の「定期総会」が先月27日、聖市ビラ・カロン区の同会館で開催され、新会長には小波津アントニオ・セルジオ氏が決まった。  副会長には米須保氏、岸本アントニオ氏、花城清氏、仲本ロベルト氏、仲宗根ジョアン氏が就任する。なお、正式に現役員と […]
  • 新時代到来へコロニアの声=平成に感謝! 令和に期待!=「コクエラまで来られた両陛下に心から感謝」2019年5月1日 新時代到来へコロニアの声=平成に感謝! 令和に期待!=「コクエラまで来られた両陛下に心から感謝」  「天皇陛下がブラジルに来られたのは、良い思い出です」――ニコニコと人懐っこい笑顔を見せたのは、モジ秋祭りに参加していた斉藤マリオさん(83、二世)。78年に皇太子同妃両殿下(当時、現上皇上皇后両陛下)がご来伯した際、モジ市最古の入植地コクエラで日本人会の役員を務めてい […]