ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 万景峰号が新潟港に入港した。在日朝鮮人ら一二〇人が出迎えたらしいが、拉致家族の人々も多く集まり「帰れ」や「家族を帰せ」の怒号も激しかった。もっと驚くのは新潟県警などが警戒の為に一千五百人もの警官隊を配備し万全を期したことであろう。新潟県の平山征夫知事は「納得がゆかない」と憮然としているらしいけれども、多くの国民も同じ心境だと思う▼この貨客船は一万トン近い北朝鮮の船で北朝鮮の元山と日本を結ぶ不定期船である。食料品や生活物資の輸送と朝鮮人の祖国訪問に利用されているが、核兵器を搭載するミサイルの開発などにに必要な部品なども運んでいるの証言もあるし、日本にとっては「真に危ない船」なのである。北朝鮮労働党の幹部が乗船し朝鮮総連に指示を与えている事実も日本側の調査で判明してもいる▼パチンンコ産業の経営者は朝鮮系が多く彼らの献金も運んでいるの観測も強い。つまりは不正送金であり日本や韓国でのスパイ活動にも重要な働きをしているし、これまでの日本が厳重な警戒態勢を取らなかったのが、むしろおかしい。今回の入港で国土交通省や入国管理官らが厳しい検査を行い五項目の不備を見つけ是正命令を発したため二十六日に予定していた出港は延期の可能性も出て来た▼朝鮮に帰る万景峰号が積み込んだ荷物は白菜や胡瓜・大根。ビールやウイスキーに煎餅もと日本の新聞は報じている。関西大学の李英和助教授は「飢えている人には関係ないものばかり」と嘆いているそうだが、金正日総書記さんの超豪宴にでも使われるんでしょうな。きっとー。 (遯)

03/08/26

image_print

こちらの記事もどうぞ