ホーム | 日系社会ニュース | 福岡県人会内紛解決へ一歩=来伯県議〃鶴の一声〃裁き

福岡県人会内紛解決へ一歩=来伯県議〃鶴の一声〃裁き

8月28日(木)

 係争中の福岡県人会(渡部一誠会長)の内紛が法廷外での解決に向けて動き出している。
 今月六日に福岡県から自民党の藏内勇夫県議が調停のため来伯。渡部会長に対し改革派の追放などを訴えた裁判の中止を要求するとともに、改革派には三十一日に予定していた会長解任のための臨時総会を中止するよう促した。県議は両者がこれを受け入れない場合、県に「盾付いた」と判断、何らかの処置を執ると厳しく勧告し、事態収拾を図った格好だ。
 改革派は当初県議に反発、渡部会長に引責辞職を迫る姿勢を崩さなかったが二十七日来社し、「将来の県人会のことを考え県の意向に従う」と苦渋の表情で語った。ただ、「渡部会長の免責を意味するものではない」と強調。▽理事会を無視して農業実習生制度を休止した▽総会を通すことなく県知事に偽った公文書を送付した▽県人会を混乱させたーなどの責任は依然として残るとした。
 同日時点で、渡部会長が告訴を取り下げるかどうかは明らかになっていないが、「県に盾」つけば助成金(年間百万円)カットにも繋がりかねず、訴訟取り下げも予想される。改革派が態度を軟化させたこともあり、来年二月の役員改選までは渡部会長が任期を全うする方向で合意にこぎつけそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]