ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルの農家を体験―東農大研修生8人

ブラジルの農家を体験―東農大研修生8人

9月23日(火)

 東京農大生物企業情報学科よりブラジル農業実地研修生八人が八月二十六日に来伯、約一カ月にわたって、ブラジル農家の日常生活を体験した。期間中には農大と技術提携校であるピラシカーバ農大(USP農学部)を表敬訪問したり、サンパウロ中央市場を見学するなどした。
 研修生と受け入れ農家は次の通り。青山円(ミナス・谷脇農園)、上山過(ミナス・大島農園)、宮島隆秀(ミナス・サンタマリア農場)、市戸翔(アルジャー・荒木花卉園)、鶴田健(アダマンチーナ・沖農園)、山口英理(ミナス・サンタマリア農場)、松田恵子(パラー・上杉農場)。(敬称略)

image_print

こちらの記事もどうぞ