ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

10月3日(金)

 誘拐犯グループの中に女子大生(二四、法学部)がおり、三十日午後十時半、サンパウロ市南部モエマ区にある大学の校門前で逮捕された。ハンドバッグの中に被害者二人(学生と事業家)を監禁している住所が記されており、警察は二人を救出した。犯人らは逃げた後だった。女子大生は、食料購入と料理を担当していた。犯行グループの中には首都第一コマンド(PCC)のメンバーもいることが分かっている。被害者の家族にそれぞれ百万ドル、二十万レアル要求していた。
     ◎
 三十日午前二時三十分、サンパウロ市中央部サンタセシリア区のビンゴ店に武装した十人組強盗が入り、一万レアルほか客の財布、宝石、時計を奪って逃走した。十人組は店の前にいた守衛二人を人質に取り店内に入り、五分間で〃仕事〃を終了。何も証拠となるものを残さずに逃げ去った。騒いだり、反抗したりすると殺すと言われ、五十歳の女性が失神した。
     ◎
 おもちゃのピストルを持った少年二人が二十九日、ジアデーマ市中心街にある菓子屋を襲った。店主の息子が現金を渡したとたん、軍人バルボーザさんが「待て。警察だ」とどなった。少年二人は〃ピストル〃を捨てた。バルボーザさんが構えた〃ピストル〃は携帯電話だった。店内が暗く、少年たちは電話と気づかなかったようだ。
     ◎
 サンパウロ市立音楽学校は一日から十日まで、無料の音楽授業の受講申請を受け付けている。授業は二〇〇四年上半期に行われる。交響楽団楽器演奏、声楽、ピアノ、ギターの四コースある。フルート、バイオリン、打楽器など十八種の楽器も教える。問い合わせ電話=3209・6580、ヴェルグエイロ街961。

image_print

こちらの記事もどうぞ