ホーム | 日系社会ニュース | 日本人女性が候補に=女性誌『クラウジア』賞

日本人女性が候補に=女性誌『クラウジア』賞

10月8日(水)

 国内最大手の出版社アブリルが発行する女性誌『クラウジア』は九六年から毎年、社会事業、科学、文化、ビジネス、行政の分野別にブラジル発展に貢献した女性を選び表彰している。専門家らが選考を重ね各部門三人の候補に絞った段階で読者投票へ持ち込まれるが、今年、その文化部門に一人の日本人女性がノミネートされている。
 宗像(むなかた)直美さん、サンパウロ州交響楽団・合唱団の指揮者だ。二歳で来伯し、広島県出身の四十八歳。九五年に同職に就任後、合唱団のレパートリーを広げるとともにその音楽的レベルを向上させ、公演観客数を飛躍的に伸ばした―などの点が評価されている。
 最近では国外公演の招待も相次ぎ、来年はメキシコ、再来年には日本で開かれる国際合唱コンクールに出場するという。
 宗像さんは八六年、東京芸術大学へ留学。九一年にはスイスの名匠エリック・エリクソンの元で研鑚を積み、欧州公演の経験も豊富。九八年にはサンパウロ芸術批評家連盟から最優秀合唱団指揮者に選ばれた実績をもつ。
 文化部門では宗像さんのほかに、映画監督のカチア・ルンジさんと、文学者のタニア・ローシングさんが候補に挙がっている。カチアさんは昨年の話題映画『シダーデ・デ・ゼウス』をフェルナンド・メイレレス監督と共同制作。タニアさんはリオ・グランデ・ド・スル州パソ・フンドで文芸運動のけん引者としてつとに知られる。
 過去に女優のフェルナンダ・モンチネグロさん、マルタ・スプリシー・サンパウロ市長といった多くの著名人が受賞している。日系女性の受賞は例にないが、〇〇年の科学部門でサンパウロ市のブタンタン研究所長ヒサコ・ゴンドウ・ヒガシさんが、宗像さん同よう、最終選考まで残っている。
 投票はインターネットを通じて可能。アドレスはHttp://Premioclaudia.com..br

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]