ホーム | 日系社会ニュース | 熊本が県費留学生募集

熊本が県費留学生募集

10月8日(水)

 ブラジル熊本文化交流協会(福田康雄会長)では十八日まで来年度熊本県への留学を希望する県人子弟を募集している。試験は二十二日に実施する、という。
 また、十九日に同会館で開かれるバザーへの出展者業者も募集中だ。
 詳細問い合わせは同協会(電話11・5574・0466)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 徳永さんが入選=明治神宮大祭の献詠歌2006年6月1日 徳永さんが入選=明治神宮大祭の献詠歌 2006年6月1日(木)  明治神宮春の大祭奉祝献詠歌入選者発表が、このほどあり、ブラジルからは徳永悦子さんら八人が選ばれた。 ◇入選二十首中一首 祖國恋ひ仲麻呂の仰ぎし満月よアマゾンに老いゆく我をも照らす  徳永 悦子 […]
  • なつメロ合唱の集い=忘年会、5日に2009年12月3日 なつメロ合唱の集い=忘年会、5日に ニッケイ新聞 2009年12月3日付け  なつメロ合唱の集いが5日午前11時から、老ク連センター(R. Dr Siqueira Campos, 134)で催される。今回は一品持ち寄りの忘年会を行うほか、同集い10周年の回想文集を配る。 […]
  • 少年麻薬組織員の悲劇=重労働の収入を警官が搾取2006年12月1日 少年麻薬組織員の悲劇=重労働の収入を警官が搾取 2006年12月1日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十四日】リオデジャネイロ市のファベーラを根城とする麻薬組織内に年々、少年組員が増加し、重労働を強いられている。麻薬密売で得た収入はパトロール警官にその大半が目こぼしで持っていかれるという。 […]
  • 大耳小耳2007年12月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年12月27日付け […]
  • プロの料理を家で楽しむ=人気をよぶ出張サービス2014年5月7日 プロの料理を家で楽しむ=人気をよぶ出張サービス  プロのコックの料理を家で楽しむ人が増えてきた―。これまではレストランや大きなイベントに行かないと味わえなかったプロの料理。だが最近は、プロが客の家に出向いて調理の仕方を教えたり、パーティーの食事を作ったりという出張サービスが増えている。 プロのコックの出張サービス増加は、 […]