ホーム | 日系社会ニュース | コチア青年=マレットゴルフ大会=百人が日頃の成果競う

コチア青年=マレットゴルフ大会=百人が日頃の成果競う

10月15日(水)

 コチア青年連絡協議会(香川公宏会長)は「第四回コチア青年マレットゴルフ大会」を五日午前十時から、国士舘スポーツセンターで開催した。百人を超える愛好者が日頃の成果を競いあった。
 開会式では、白旗信同センターマレットゴルフ部長、山田充信(ヴァルゼン・グランデ)、指宿保(ピエダーデ)両愛好会会長らがあいさつ。香川会長の祝辞の後、橋詰アキオ技術部長により、競技上の注意事項が説明された。
 A、B、C、D組に別れて、大会がスタート、五十四ホールで熱戦が繰り広げられた。
 試合成績は次の通り(上位三位まで)
◎A組=第一位・尾崎トシオ、第二位・山下哲夫、第三位・池田エイ子
◎B組=第一位・黒田ケイ、第二位・植林ヤスジ、第三位・西山洋
◎C組=第一位・上田ヨージ、第二位・伊勢地アキラ、第三位・青龍シゲハル
◎D組=第一位・谷川シンイチ、第二位・河原マサイチ、第三位・谷川ヤエ子
◎ホールインワン賞=大河原クニヒロ、山下ミサオ、上山マリア、青龍シゲハル、指宿保
▽特別寄付贈呈者=坂東ヒロユキ、黒木ミチハル、橋詰アキオ、香川公宏▽優勝杯寄贈者=白旗信、神取忠、黒木ケイ、菱沼トシアキ、指宿保、高橋凡児、坂東ヒロユキ、黒木ミチハル▽花卉寄贈者=白旗信

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■ブラジル浪曲協会元会長 樋口四郎さん2021年5月4日 ■訃報■ブラジル浪曲協会元会長 樋口四郎さん  「ブラジル浪曲協会」最後の会長、浪曲名人「月若(つきわか)」としてならした樋口四郎さん(福岡県)が、4月30日15時30分に聖州カンピーナス市内の自宅で亡くなった。行年85歳。1日に家族と知人のみで告別式を行い、同市内の墓地「Cemitério Parque […]
  • 聖南西果樹農家巡り(下)=ピエダーデの益田照夫さん=大規模化して次世代に継承2021年4月7日 聖南西果樹農家巡り(下)=ピエダーデの益田照夫さん=大規模化して次世代に継承  フェイラには真っ赤に熟れた柿が並んでいる。生産者の大半は日系人だ。その代表的な一人、ピエダーデ市で高品質な柿や栗などを生産する益田照夫さん(79歳・愛媛県)を取材した。  益田さんの生産物は聖市の台所、中央卸売市場「セアゼスピ」で卸売されている。柿の収穫期の現在は週 […]
  • 聖南西果樹農家巡り(中)=ピニャールの山下治さん=福井村の草分け、苦労の葡萄作り2021年4月6日 聖南西果樹農家巡り(中)=ピニャールの山下治さん=福井村の草分け、苦労の葡萄作り  ブラジルでは夏が過ぎて実りの秋となり、葡萄の収穫期だ。コロニア・ピニャール移住地で大玉の種無しマスカットや葡萄を中心とした果樹菜園を行う山下治(おさむ)さん(85歳・福井県)を取材した。  山下さんは、同地域で畑を開いて58年。現在合計面積約27アルケール、3つの畑 […]
  • 鹿児島総会=新会長に文岡正樹氏を選出=「今まで以上に団結ある会に」2021年3月17日 鹿児島総会=新会長に文岡正樹氏を選出=「今まで以上に団結ある会に」  ブラジル鹿児島県人会(上園モニカ会長)は2月21日9時から「鹿児島県人会定期総会」をオンライン会議アプリズーム上で開催し、役員選挙で文岡正樹氏を新会長に選んだ。当日はメンバー21人が参加。中にはパラナ州クリチバ市や、北大河州ナタール市など、聖州外からの参加者も目立った […]
  • 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和2021年3月5日 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和 「行け行け南米新天地」のポスターを見て  八十歳を迎え、移住してより、六十年。世界中がコロナ禍で旅行も出来ず、外出も控えて、家でゴロゴロして居る今日この頃である。早くコロナが終息する事を祈りながら、暇にまかせて、新移民の頃を思い返してみよう。  高校最後の夏休み […]