ホーム | 日系社会ニュース | 血圧と糖尿病=無料診断をリ広場で

血圧と糖尿病=無料診断をリ広場で

10月21日(火)

 リベルダーデ・ロータリークラブ(Roberto Mateus Ordine会長)主催の「第二十二回血圧及び糖尿病無料診察」が、二十四、二十五日の午前十時から午後四時までリベルダーデ広場で行われる。
 昨年は千人が診察を受けた。ボランティアの医師や看護婦が診察にあたり、結果はその場で出る。十人ほどの医師の中には日語を話す人もおり、それ以外に通訳も手伝う予定。来社した森ヨウイチロウ医師は「たくさんの来診をお待ちしてます」と呼びかけた。
 後援はセントロ地区商業組合、ACAL、RCSP-Aclimacao, RCSP-Cambuci。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日語教師に訪日体験を=日伯教育機構初の研修事業2014年2月26日 日語教師に訪日体験を=日伯教育機構初の研修事業 ニッケイ新聞 2014年2月26日 サンパウロ市の日系コレジオ「アルモニア学園」で日本語教師をつとめるルシアナ・フォンセカ・デ・アルーダさん(26)が、先月12日から約2週間訪日し、ホームステイしながら研修を行った。日伯教育機構と日本ブラジル中央協会(東京都)の共催による、初 […]
  • 東北伯で続く深刻な水不足=待てど暮らせど来ぬ国家援助2007年11月14日 東北伯で続く深刻な水不足=待てど暮らせど来ぬ国家援助 ニッケイ新聞 2007年11月14日付け  洗面用水や尿から飲用可能な水を分離し、回転させるというのは宇宙飛行士を送り出す先進国。ここブラジルでは、飲み水すら確保できず、水質どころではないと言う状態の人々がいる。 […]
  • 愛知万博の俳句詩祭=ブラジルからたくさん入選2005年9月14日 愛知万博の俳句詩祭=ブラジルからたくさん入選 2005年9月14日(水) […]
  • リオ五輪=開幕まで100日切る=COBが聖火を受け取る2016年4月28日 リオ五輪=開幕まで100日切る=COBが聖火を受け取る  ブラジル五輪委(COB)委員長のカルロス・アルトゥール・ヌズマン氏は、8月5日の五輪開幕まであと100日となった27日、ギリシャの首都、アテネのパナシナイコ競技場にて、ギリシャ五輪委員長のスピロス・カパロス氏から聖火を受け取った。 また、開幕まで100日を記念して、世界各国の […]
  • 注目の作物カムカム=熱帯果実のイグアッペ2003年12月6日 注目の作物カムカム=熱帯果実のイグアッペ 12月6日(土)  今年四百六十五周年を迎えるイグアッペ。その歴史を振り返れば、ブラジル初の金鋳造所でまず栄え、次いで稲作で名をはせた。戦後はバナナの産地としても有名だった。 […]