ホーム | 日系社会ニュース | 県連=スキヤキ注文31日まで=「家族で美味しく温まって」

県連=スキヤキ注文31日まで=「家族で美味しく温まって」

県連すき焼きウィーク告知画像

県連すき焼きウィーク告知画像

 ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)は9月8日~11日まで、デリバリー販売イベント「第1回県連スキヤキウィーク」を開催すると発表した。
 このイベントは、県連が用意した「スキヤキセット」を9月8日・9日・10日・11日の4日間デリバリーで販売するもの。注文期限は8月31日まで。
 「スキヤキセット」は1セット約3人前入りで125レアル。セットには、スキヤキ用スライス牛肉300g、豆腐300g、しいたけ200g、うどん500g、すき焼き用割り下500ml、野菜(白菜・春菊・ブロッコリー・ネギなど)、すき焼きのレシピがセットになっている。
 商品はすべて新鮮なものを使用し、特に野菜は購入者の宅配指定日の前日に収穫したものを使用する。賞味期限は宅配日から5日間。同イベントはデリバリーのみ。宅配費用は聖市内なら無料。それ以外は問合せを。
 県連の市川会長は、「寒い冬にぴったりのすき焼きを家族で食べてほっこりしてください」と呼びかけている。
 「第1回県連スキヤキウィーク」の注文は、サイト(https://www.sukiyakiweek.com.br/)から。質問はワッツアップ(11・97235・6699)に連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ