ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市地下鉄=トンネル捜査許可に1時間=クリスマス前の3歳児死亡事故

サンパウロ市地下鉄=トンネル捜査許可に1時間=クリスマス前の3歳児死亡事故

 昨年末、クリスマス直前の悲劇として報じられた、サンパウロ市地下鉄1号線のトンネルでの3歳児の事故死に関し、駅側がトンネル捜査の許可を出すのに1時間を要していたことが判明した。4日付現地紙、サイトが報じている。
 ルアン・シウヴァ・オリヴェイラちゃんの死亡事故は、昨年12月23日にサンパウロ市地下鉄1号線サンタクルス駅で起きた。だが、もし、駅側の対応がもう少し早ければ、同君の命は助かっていたのではと指摘され始めている。
 地下鉄側は11時7分に、「サンタクルス駅でルアンちゃんが一人で降りた」との通報を受け取った。ルアンちゃんは両親と海に行くため、1号線でジャバクアラ方面に向かっていたが、同駅で母の膝から滑り下り、しまりかけた電車の扉をすり抜けて飛び出してしまい、プラットホームでひとりきりになった。
 駅員らは駅構内や5号線のプラットホーム、同駅に隣接するショッピングセンターなどを探したが、見つからないため、「トンネルに落ちたのでは」と判断した捜査担当者が駅にトンネル内の捜査願いを出した。だが、その許可が下りるのに時間がかかり、12時8分にやっと許可が出た。
 12時22分、機関士から線路の枕木の間に倒れているルアンちゃんを見たとの連絡が入り、12時44分にその位置を確認。プラットホームに着いたのは58分で、まだ命があったが、頭部に負傷しており、病院で息絶えた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術2019年3月7日 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術  5日未明、リオ州南部のバラ・マンサ市の病院で、妊娠27週の女性が暴行を受けて運び込まれ、緊急手術を受けたが、出産後に死亡する事件が起きた。  死亡したマリア・エジジャーネ・デ・リマさん(35)は、4日午後、膣からの出血を起こした状態で病院に運び込まれた。リマさんの体には、暴 […]
  • 《ブラジル》ルーラ元大統領=7歳の孫の葬儀に参列=髄膜炎で急死のアルトゥールちゃん2019年3月7日 《ブラジル》ルーラ元大統領=7歳の孫の葬儀に参列=髄膜炎で急死のアルトゥールちゃん  収賄容疑などの罪でパラナ州連邦警察で受刑中のルーラ元大統領が2日、サンパウロ大都市圏のサンベルナルド・ド・カンポ市で行われた孫の葬儀に参列した。2日付現地サイト、3日付現地紙が報じている。  ルーラ氏の孫で、7歳だったアルトゥールちゃんは、1日に髄膜炎で息を引き取った。 […]
  • 《ブラジル》連続する女性殺人未遂事件=夫や元恋人が嫉妬に狂う?2019年3月7日 《ブラジル》連続する女性殺人未遂事件=夫や元恋人が嫉妬に狂う?  エスピリトサント州南部ドーレス・ド・リオ・プレットで4日未明、夫に車で連れ出された36歳の女性が、顔が腫れ上がるほど殴られた後、街道脇に投げ出され、兄弟らによって発見されるという事件が起きた。  5日付G1サイト(6日にも更新済み)によると、ジャーネ・ケルビン氏はミナス州在 […]
  • サンパウロ市名物映画館=ベラス・アルテスに二度目の閉鎖の危機=スポンサー企業の降板で2019年2月27日 サンパウロ市名物映画館=ベラス・アルテスに二度目の閉鎖の危機=スポンサー企業の降板で  サンパウロの繁華街、パウリスタ大通りとコンソラソン街の角にある、市内有数の名物映画館「ベラス・アルテス」が2度目の閉鎖の危機を迎えている。  ベラス・アルテスは1943年に「シネ・リッツ」としてオープンし、5年後に「シネ・トリアノン」と改名。67年に「シネ・ベラス・アルテス […]
  • サンパウロ市IPTU=一括と初回の支払期日終了=免税資格者や申請手続きは2019年2月28日 サンパウロ市IPTU=一括と初回の支払期日終了=免税資格者や申請手続きは  サンパウロ市の都市不動産所有税(固定資産税、IPTU)は、1月17日~2月14日に払い込み通知が送付されており、2月1~28日が、一括払いと初回分割分払い込みの期日となっている。  分割払いの場合の払い込み票は、初回分の払い込み後に一括して送られてくるため、各月の払い込み期 […]