ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市地下鉄=トンネル捜査許可に1時間=クリスマス前の3歳児死亡事故

サンパウロ市地下鉄=トンネル捜査許可に1時間=クリスマス前の3歳児死亡事故

 昨年末、クリスマス直前の悲劇として報じられた、サンパウロ市地下鉄1号線のトンネルでの3歳児の事故死に関し、駅側がトンネル捜査の許可を出すのに1時間を要していたことが判明した。4日付現地紙、サイトが報じている。
 ルアン・シウヴァ・オリヴェイラちゃんの死亡事故は、昨年12月23日にサンパウロ市地下鉄1号線サンタクルス駅で起きた。だが、もし、駅側の対応がもう少し早ければ、同君の命は助かっていたのではと指摘され始めている。
 地下鉄側は11時7分に、「サンタクルス駅でルアンちゃんが一人で降りた」との通報を受け取った。ルアンちゃんは両親と海に行くため、1号線でジャバクアラ方面に向かっていたが、同駅で母の膝から滑り下り、しまりかけた電車の扉をすり抜けて飛び出してしまい、プラットホームでひとりきりになった。
 駅員らは駅構内や5号線のプラットホーム、同駅に隣接するショッピングセンターなどを探したが、見つからないため、「トンネルに落ちたのでは」と判断した捜査担当者が駅にトンネル内の捜査願いを出した。だが、その許可が下りるのに時間がかかり、12時8分にやっと許可が出た。
 12時22分、機関士から線路の枕木の間に倒れているルアンちゃんを見たとの連絡が入り、12時44分にその位置を確認。プラットホームに着いたのは58分で、まだ命があったが、頭部に負傷しており、病院で息絶えた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ガンソが国内復帰に前進=戻るところは「因縁の古巣」でなくフルミネンセか2019年1月16日 ガンソが国内復帰に前進=戻るところは「因縁の古巣」でなくフルミネンセか  ブラジル・サッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで人気だった。  その後は期待されてサンパウロに移籍したが、故障が続き、伸び悩 […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により2019年1月12日 サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により  10日夜に強く降った雨のため、サンパウロ市南部のコンゴーニャス空港では23便の欠航が生じ、渡航予定者を混乱させる事態となった。11日付現地サイトが報じている。  サンパウロ市では10日午後8時過ぎに、南部や西部などで強い雨が降り、各地で冠水が発生するなど、道路交通で大きな影 […]
  • 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記2019年1月12日 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記  ブラジル国内で人気・実力共にナンバーワン俳優の呼び声高く、大ヒット映画の「エリート・スクワッド」やネットフリックスのドラマ「ナルコス」の主人公として世界的にも知られるヴァギネル・モウラ。その彼が初めて監督した作品「マリゲーラ」が、「世界3大映画祭」のひとつ、2月開催のベルリン […]