ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 「この辺りにレストランはないですよ」
 元移民収容所を改造してできたブラス区の移民資料館。館員はそう否定するが、料理の匂いは確かに立ち込めている。
 隣接する建物が出所のようだ。恐らく昔は収容所の一部だった場所だろう。人が長蛇の列をなすのがみえる。聞けば、州政府建設の「ボン・プラット」であるという。一レアルで昼食を提供する公共食堂だ。
 館員のいうようにあれがレストランでないとすれば、配給所だろうか。ずらりと並ぶ一群に収容所時代の移民たちの姿がついだぶってみえた。
 資料館の中庭に残る大きな鐘は、かつて起床や食事の時刻を告げたものだろう。数回鳴らしてみた。いまも食事を待ちながらその音色を聞く人がいる、と。    (大)

03/10/28

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JICAの三次審議役(左)と室澤・聖事務所長2014年11月5日 JICA審議役が来伯=サンパウロ市中心に派遣先を視察  JICA青年海外協力隊事務局審議役の三次啓都(ひろと)氏が、ボランティア隊員の派遣先を視察するため、24~27日まで滞伯した。今年8月に来伯した安倍晋三首相の意向による、青年・シニアボランティア増員調査の一環。 着伯した24日午後、室澤智史ブラジル事務所長と共 […]
  • 穀物価格急落に泣く農夫達2008年11月6日 穀物価格急落に泣く農夫達 ニッケイ新聞 2008年11月6日付け […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第27話2020年8月12日 中島宏著『クリスト・レイ』第27話  雲ひとつない青空は、まさに秋晴れであり、透明度の高い澄み切った空気は、遥かに高い天空にまでゆっくり上昇していくような雰囲気を持っていた。陽射しは結構強いが、適度に涼しげな風が吹き抜けていくため、ほとんど暑さは感じられない。  二人は、コーヒーの木々の陰を伝うようにしながら、 […]
  • 奄美事業所でナタル・フェスタ=援協の新たな福祉活動広まる2010年12月28日 奄美事業所でナタル・フェスタ=援協の新たな福祉活動広まる ニッケイ新聞 2010年12月28日付け […]
  • 『セクロピア 一本の木、たくさんの命』刊行2016年7月26日 『セクロピア 一本の木、たくさんの命』刊行  「皆さん、大好きな木はありませんか。この本を読んで、眠っていた記憶を思い出してみては」と語るのは、国立アマゾン研究所で菌類学を研究する石川ノエミア和江農学博士(43、三世)。『セクロピア 一本の木、たくさんの命』の編者の一人だ。 「キノコが大好き」と語る石川さんが、研究室の窓 […]