ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■卓球通じて日伯交流

■ひとマチ点描■卓球通じて日伯交流

10月31日(金)

 「卓球レベルの向上に役立てれば」と、東京都の平林春雄さん(六三、会社社長)は毎年ブラジルの若手有望選手を預かっている。
 受け入れ始めて十三年。平林さんを頼りに訪日した選手はすでに六十人以上を数える。その多くは日系人だ。期間は一年に限定。文武両道を徹底し日本語、日本文化にも親しんでもらっている。
 午前中は練馬区にある平林さんの会社でアルバイト。午後から男子は日大豊山高校、女子は淑徳学園の部活動に参加し練習に励む。強豪校での特訓が実り、「帰国後、国際大会に出場する選手も出てきた」と喜ぶ。
 勢子夫人(六五)の小学校時代の同級生で、移住者の力石敏雄さんに頼まれたのがきっかけだった。卓球指導に情熱を燃やし三年前に亡くなったが、その意志を受け継ぎ、今後も研修制度を中止するつもりはない。
 成り行きで卓球大会のスポンサーにもなった。今年で九回目となる平林杯だ。二十五、二十六日文協体育館で開かれた同杯には州内二十数チームが参加。子供から高齢者まで約四百人が腕を競った。
 最近の不況から仕事の景気は「大低迷」と苦笑いする平林さん。ブラジル卓球界の影の功労者は、「日伯交流は道楽」と謙遜する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 今週末の催し2009年1月9日 今週末の催し ニッケイ新聞 2009年1月9日付け 土曜日(10日)  華道家元池坊華道会ブラジル支部「初生け」、十日午前十時、レストラン新鳥(アラメダ・カンピーナス600)     □ […]
  • SOHO」オーナー迎え講演会=美しくする会2004年6月17日 SOHO」オーナー迎え講演会=美しくする会 6月17日(木) […]
  • 名画鑑賞会「やさしく愛して」2007年5月5日 名画鑑賞会「やさしく愛して」 2007年5月5日付け […]
  • 《ブラジル》同性婚が前年比62%増加=大統領選後の急増目立つ2019年12月5日 《ブラジル》同性婚が前年比62%増加=大統領選後の急増目立つ  ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、2018年の同性同士の婚姻は前年比で61・7%増えたと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  18年に登録された同性婚は9520件で、前年の5887件を大幅に上回った。  この内、女性同士の婚姻は3387件から5562件に6 […]
  • 国外旅行客を直撃!=ドル高で必死の節約旅行2015年9月26日 国外旅行客を直撃!=ドル高で必死の節約旅行  ここ数カ月のドルの高騰に、国外旅行を躊躇するブラジル人は増えている。8月に観光省の行った調査によると、今後半年以内に旅行に行きたいと考えている人の78%はブラジル国内を行き先に選ぶだろうとしている。しかし、国外旅行の予定を既にいれており、支払いも済ませている人にとっては処置な […]