ホーム | 日系社会ニュース | 日本文化とエロチズム=気鋭の井上章一氏講演

日本文化とエロチズム=気鋭の井上章一氏講演

11月20日(木)

 『パンツが見える―羞恥心の現代史』(二〇〇二年、朝日新聞社)などの著者で京都にある国際日本文化研究センター教授の井上章一さんが二十一日午後七時から、国際交流基金サンパウロ日本文化センターで、「日本文化とエロチズム」をテーマに講演する。
 近著に『愛の空間』(一九九九年、角川書店)、『南蛮幻想』(一九九八年、文藝春秋社)などがある井上さんは四年前に芸術選奨文部大臣賞受賞。建築史、意匠論を専門とし、風俗、意匠などの観点から、近代日本文化史の再構築に取り組んでいる。
 日本語による講演。同時通訳が付く。入場無料。場所はパウリスタ通り三七、二階。詳細問い合わせは電話11・3141・0843。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民=大浦智子=フィリピン編<3>2020年10月23日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民=大浦智子=フィリピン編<3>  アンさんの第一言語はフィリピン語だが、英語も母国語のようにコミュニケーションできる。  「ブラジルに来た時はポルトガル語ができず、仕事を見つけるのに苦労しました。なぜブラジル政府は、アジアの複数の国のように英語をコミュニケーションの手段とすることを法律で義務付けなか […]
  • 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇2020年10月22日 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇  ブラジル民間航空監督庁(Anac)の公式サイトによると、第3四半期の国内便利用者は721万8207人で、昨年同期の3050万人と比べると76%減った。  Anacによると、第3四半期で最も良かったのは9月の319万4904人で、8月の231万8308人を大幅に上回っ […]
  • 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」2020年10月22日 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」  保健省は20日午後、新型コロナウイルスのワクチンとして、中国製の「コロナバック」を4600万回分購入すると発表した。だが翌日になって、ボルソナロ大統領が「購入しない」と宣言し、波紋を投げかけている。21日付現地紙、サイトが報じている。  エドゥアルド・パズエロ保健相 […]
  • 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結2020年10月22日 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結  21日、連邦警察による「キント・アト作戦」が行われ、元大統領のフェルナンド・コーロル上議(社会秩序共和党・PROS)が家宅捜索の対象となった。21日付現地紙が報じている。  今回のキント・アト作戦は、2014年から2015年にかけて行われた贈収賄工作に関するもの。そ […]
  • 東西南北2020年10月22日 東西南北  20日、サンパウロ市では前日に続いて午後に激しい雨が降り、各地で被害が報告された。大サンパウロ都市圏にまで広げてみた場合、消防には洪水で44回、倒木で44回、土砂崩れで4回の通報があったという。サンパウロ市内では前日に続いて北部での被害が大きく、豪雨で押し流された車が次々と路 […]